FC2ブログ

リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

2008年05月17日

たんぽぽ

「たんぽぽ」といっても伊丹十三の映画ではありません
(って、誰もそうは思わんか。年がばれる)。

天気もよかったし、午前中あいてたので家の近くの空き地に偵察に。
何の?
たんぽぽ狩り」です。
そこは50坪ぐらいの柵で囲まれた空き地、いや正確には売り地で、囲まれて誰も入れないゆえに
雑草生え放題!!
当然、うちの草食人種たち(ヒトではないが)の好物、タンポポがうなるように生えており・・。
おまけにヒトがはいれないので散歩の犬のおしっこまみれ、という心配もなく
また南向きの好立地にもあるため、まるまると育っており、まさにプレミアムタンポポ!!

しかし大の大人が柵乗り越えてタンポポとりにいくのも・・・ちなみにその柵は2mぐらいあり。
やむなく、いつも通りすがりに遠くから柵ごしに眺めてはため息をつく毎日・・・

ところが、きょうはなんと柵備え付けのドアが開いていたのです!
どうも工事でもこれからやる様子。

おおぉっー!!
まさに据え膳食わぬは男の・・・・・などというではないか。
これで、なんで入らずにいられよう!?いま、いくよジュリエット。
工事業者に荒らされぬうちに・・・

いや、私の眼に狂いはなかった。さすがホークアイ!
もう、そこらの公園では手に入らないような大物がそこにもここにも。
無我夢中でとりました。ハアハア。
それがこれ。
たんぽぽ



しばらく時間の経つのも忘れてとっていると
後ろから
「あのーーー・・・」
「へ?」
「どちらさまでしょうか?」

しまった!どうも見るからにここの売り地の所有者らしい。
うーん、売り地の見学に来ました、というのも左手に持ってる草の束が説得力を欠く。
仕方ない。
「あ、近くのモノです。いや、あまりにタンポポが立派にさいていたもんでつい・・・
うちのウサギにあげようと思って・・・」

ウ、ウサギ?!
なんでこの期に及んでウソをつく?
しかし、この言い訳が功を奏したのか
「ほう、そうですか。なるほどー・・・」
といいながら敵が退散していくではないか!

まあ、よく考えてみれば「うちのカメが・・・」などと言ったひには余計ハナシがこじれそう。
いわんやイグアナをや・・・。



さあ、こうして幾多の苦難を乗り越えてゲットしたタンポポの山をさっと水で洗って
ラップで小分けにしよう。フフ、これで2週間はエサ買わなくても大丈夫かな、と
ひとりで悦に入る・・・・・・

と、やおらシャグシャグシャグ・・・・・・と気持ちいい音。ん?
こら、まだだめじゃー、やめんかー!
↓タンポポの山に突進する図
tannpopoabu.jpg


ま、いいか。好きなだけ食べなさい。今日は許しちゃる。
仕方なくカンダタを見守るお釈迦さまのように眺めていると
左後方からさすように鋭い視線が!
ume and gazu080517


おれはこれでいいゼ、とガジュマルに飛びついてくつろぐウメ
ume080517.jpg

う、あちこちかじられて枝が減ってきている・・・・
キミにもあとであげますよ・・・・


  1. 2008/05/17(土) 19:25:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2008年05月14日

うめ脱皮中

タイトルの漢字だけみると「うめ脱走中」にみえて少しドキリ。自分で書いておいてなんですが。

うめがうちにきてから初めて脱皮しました。というよりしている途中です。
皮

カメズの脱皮はほとんど見えない、というか気付かない。
まあよく見ると垢がとれてきたのかと思うようなものでしたが。

うめのは、そう、小学生がプールで泳いだ日の翌日に背中をペリペリしているような。
その夏休み明け小学生状態のうめを見せたいのですが、相変わらず
カメラ向けると魂抜き取られる!と思うのか猛ダッシュで逃げるので
仕方なくお休み中を・・・・
ume sleeping2

寝るとき常に「気をつけ!」
これがリラックスモード、ということでしょうか。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/14(水) 20:16:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年05月09日

環境

きょうはカメズの環境について。
cage

↑現在の状態。上の60cm水槽がギリシャのネムのうち。下の木造自作ケージがヒョウモンズのうち。

「ケージ」・・・自作とレプロ水槽
きっかけは将来アブが大きくなることを見越して大きめのを用意したい。しかし、同程度のサイズの水槽がそれなりに高いことと木製のほうが温度・湿度のコントロールがしやすい、といった理由で自作にトライすることに。
参考にしたのはリクガメのための自作ケージのススメ
たいへんよく作られているページで本当に参考になりました。作成例をほぼそのまま踏襲したカタチ。
 ただ、自宅に工具がまるでなかったのでそれらをそろえるのに多少費用がかかり、結局コスト的には水槽とあまり変わらなくなりました。全部(ノコギリ、木ネジ、ボンド、材料など)で1万5千円しないぐらい。
使い勝手を考えるとこのほうが便利なことが多いです、結果的には。ただ、あの手間と時間を考えるともう1個作るかといわれると二の足踏んでしまいますが。

ケージ横

横から見るとこんな感じ。上にのってるのはカメ風呂です。すぐウンコまみれになるもんで・・

「床材」・・・・ヤシガラを使ってます。他にはこんなのも使いました。

●新聞紙・・・・・ンコするとすぐ取り換えないとその上をガシガシ得意げに歩きたがるのでそれこそンコガメにすぐなってしまいます。また、すぐ下にもぐろうとしてめくれあがりレフランプに近づきすぎて火事になりそうだったので中止。
●バークチップ・・・・見た目は非常によいのですが、水分の吸収がよくない。また価格も高い。

ということで今はヤシガラに落ち着いてます。


「保温球」・・・・インフラレッドヒートランプ100w
「UVランプ」・・・・・Herpcraft UVmaster level8,level5
  冬は70w程度では適温がキープできないので100wにしています。

「うちはいいから風呂をおおきくしてほし」
あぶ おふろ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/09(金) 17:40:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック