リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2008年10月15日

床材交換と床材使用後レポート

さいきん、季節がらなのか、うちが不潔なのか(そうであってほしくないが)
ときどき家の中でコバエが飛ぶようになった。

ちなみに昨年もほぼ同じ時期に飛んでいた。しかしうちで飼育しているわけでもないので
渡り鳥のように越冬にくるのだと思われる(絶対違うだろう)。
昨年は薬局でコバエホイホイ?だか名前は定かでないが、それを購入。
2週間置いていたが、そのすぐそばをスイスイと飛んでいるところに遭遇し
その方法を断念。
とにかく発生源がわからないので、あやしいものをすべてせん滅することにした。
その過程で床材を交換して生ゴミを全部すてたら、いつのまにかいなくなった。


今回も当然、おなじパターン。
やや香ってきたこともあり全量交換することにした。

ここで当然、ふつうのひとには
「なんでもっと早く、こまめに交換しないのか?不潔な上にカメがかわいそうだろうetc」
といういたって自然な疑問がわくと思われる。

答えは
「たいへんだから」
「手間のかかるな作業だから」
(コバエが気にならないから、ではない。念のため)


はは。もう飼い主失格ですな。
まあでも3か月ぐらいは使用に耐える期間と思われ・・・



前置きが長くなってしまった。
まずは前回から投入したパインツリーの使用感を。
20081015kame 010
・におい 5
・便の処理 5
・交換しやすさ 2
・生体への影響 3
(5が満点)
というところ。

においは意外によく、排泄物の影響もなかなかでない。
色が白いのでブツの発見もしやすい。捨てるのにも便利。
またカメ本体にも付着しにくい。
当初、気にしていた粉が気管に入る影響や誤飲するこ影響もほとんどない。

ということでかなり優秀でした。

ただ欠点は「カメが粉まみれになる」ので
カメが勝手に部屋にでてきたりするとそこらじゅう粉だらけ・・・

いつかまた使う可能性は高い。
20081015kame 012
拡大するとこんな感じ


まあヤシガラも粉になるのでいっしょかな
20081015kame 017



さて、交換と同時に当然そうじも。

それー
20081015kame 015
きみ、うんこ出しすぎちゃうの?


こちらはわりとおとなしい
20081015kame 016


入浴中はじゃましないように
20081015kame 018


はい、交代
20081015kame 021





この日は天気もよく洗ったケージが乾くまで部屋に放流させていたら
20081015kame 026
大ヒョウモンあぶとイグアナうめが遭遇 →  もちろん逃げる

ちょっと面白い絵だな~




さて新しい床材は
20081015newcage1.jpg
じゃーん!
こんな感じ。このまえのレプショーで買ってきた杉チップ?を試してみた


20081015newcage2.jpg
こちらは混合。そぼろごはん。



最初はいつも落ち着かない
20081015newcage4.jpg
くんくん



はやく慣れようね。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/15(水) 00:43:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<イグアナ うちへかえる | ホーム | 遠征>>

コメント

床材

ウチはいろいろ代えていった結果、今では「小動物用の砂」とかいうもので収まっています。
もともとペレット状なんですが、おしっこすると粉になるため掃除はしやすいです。
でも、うちも最近コバエが夜になって電気を消すとうるさい・・。
新しいのに変えたほうがいいのかな?
  1. 2008/10/15(水) 18:34:13 |
  2. URL |
  3. しめさば #-
  4. [ 編集]

床材

結構頻繁に種類を変えているのですね(^^;
おチビちゃんたち、拒否反応起こしませんか(・・)?
うちの3兄弟は床材が変わると「ハンスト」起こすので厄介です(-"-;)i-201

あぶちゃんは「黄な粉ガメ」は卒業したのかしらん~(=^‥^)♪
次はそぼろご飯のトッピングですなi-278
  1. 2008/10/16(木) 14:46:31 |
  2. URL |
  3. ことら #LJUPC/x2
  4. [ 編集]

しめさばさん
「もともとペレット状なんですが、おしっこすると粉になるため」
というのは今まで使っていたパインツリーに似てますね。
生体にそれがパウダーみたいにつきません?
たまに外にだすとそれが床にボタボタ落ちるのだけが欠点なんです。
それ以外は便利なんですけどね。

コバエは寒くなると自然にいなくなるんですが、
うちでは床材交換したらほとんどいなくなりました。
やはり、あれが原因だったのか?(認めたくないなー。一緒に捨てた生ゴミだと思うんですけどね、主因は)
お試しください!
  1. 2008/10/16(木) 17:54:22 |
  2. URL |
  3. Ume421 #-
  4. [ 編集]

ことらさん
はは、そうですね。まだうちもカメ初心者なもので未だに
試行錯誤やっております。
拒否反応はなぜかないですね。少しぐらいハンストしてくれても
ええんよーというぐらい食べてます。
まあいつかやるのかもしれませんが・・・。


今回の素材ではもうきなこがめは無理ですね。残念ながら・・。
またまったく新しい生物ができるのかもしれません!
  1. 2008/10/16(木) 17:55:07 |
  2. URL |
  3. Ume421 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikugameiguana.blog116.fc2.com/tb.php/68-bbd827a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。