リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2008年09月27日

【番外編】北海道ツアー その2

3日目 15日(月)祝日

朝9時半からラフティング予定。

宿で提携している業者のツアーで1泊朝食付+ラフティングでひとり1万円!
や、安い!
と思って予約したが、実際のところ、まあこういうものも相場実勢から大きく
離れたものは、なにかあるという教訓を思い出させることに・・・

じつはてっきり宿からすぐのところでやるのかと思っていたら、
クルマで1時間半ほどのところが集合場所、前日言われる。

ええっー!!そうなん?

さらに「朝食は8時からなんですがちょっと時間に余裕がないので
7時50分に早めますね」

ええっー!!
もっとはやくならんのか?

「朝ですし、クルマも混んでないでしょうからもっと早くつくかもしれませんよ」
とかなり心もとないなぐさめをもらいしぶしぶ承諾。



さて、当日朝、早々と朝食をすませ、いざ出発。
宿の人が「市内を通ると渋滞に巻き込まれるかもしれないので
こういって、ああ行ってそこで右にまがると早いです」
とアドバイス。

おいおい、混んでないのじゃなかったんかい?
まあ、いいや。この三菱コルトにはカーナビついてるもんね。
業者の電話番号いれて、案内開始!!


ところがさっそく宿の人のコースと違う道を指示してくる・・・

かまわず、教えてもらった通りにいくが、ついになんだかすごい田舎道、
しかも未舗装で細いところに突入してきたところで、ギブアップ!
まったくしらない土地では道路の名前もわからず、細かい地図もなく
ナビだけがたよりだということを痛感・・・・

すでに出発して30分経過。約束の9時半まではあと45分。

ここからナビにきりかえて、たんぼと畑に囲まれる道を猛スピードで
すっ飛ばす!はしれ、三菱コルト!

途中幹線道路で前を大型トラックにふさがれるも、華麗な5台イッキのオーバーテイク!
すでに気分はハミルトンかフェリペ・マッサだ。

快調にとばして9時25分。ナビが目的地に近いことを告げ、案内が終わる。

ところが、ここからわからない!
どこだ!!?

大きい看板で「ラフティング」とあるところを発見、「これじゃね?」

じつは予約した業者の名前をわれわれは完全に忘れていた。
ふつう、どちらかが覚えてるものだが、この日の青空のように
スコーンと記憶はなにも残っていなかった。
(宿と隣り合わせぐらいに勘違いしていたのでいけばわかると信じ切っていた)
どんだけ出たとこ勝負やねん、と。

受付らしきところにはだれもおらず
「すみませーん!たのもおう!」と絶叫すること数回。

ようやく眠そうなあんちゃんが最高に不機嫌な顔で出てきて
「午前中はうち予約はいってないですよー。どこですか?」
「xxxですけど(仕方なく宿の名前をいう)」
「ああー、じゃあも少し先を左いったところですね。このへん業者いっぱいあるんでー」


げげー、もう15分過ぎてるー!!

そこから再スタート、なんとかたどり着いたのはさらに10分ほどあとだった・・・。


結局、宿からここまで60km!!!
おいおい頼むよー。60kmって東京から下妻とか茅ヶ崎あたりまであるよー。
事前にいってくれないと心の準備ができんじゃないかー。

しかし、それでも実質1時間ちょっとで到着してしまうというのはどういうこと?
距離がまちがえてるのか?




さて、肝心のラフティング。
水も相当冷たいだろうし、こんなの今さらやるの我々だけじゃないの?
と思っていたらとんだ大間違い。
30人ぐらいいました。
しかし多くは大学生のサークルの団体。
「仙台からきましたぁー!」と元気よかったです。
みんな20~22歳。
わかーーーーっい!
自分がその年には何してたっけなーとふと考えてしまった。


ラフティングは春が雪解け水のせいで水量が多く、もっとも楽しいようです。
今回はかなり少なく、
すごい滝を下り降りて「ファイトぉーっ!」
「いっぱあぁーっつ!!」
とやりたかった私にはかなり物足りなかったです。ハイ。



さて、楽しい川下りもお昼過ぎにはおわり、我々は三菱コルト探検隊は一路、大雪山をめざす。

途中、美瑛の丘陵地帯を通りキレイな風景を満喫・・・
ken.jpg
お約束。ケンとメリーの木。


2008北海道旅行 129
しばし時間の経つのを忘れる・・・



2008北海道旅行 131
人間て小さいなあ・・・


2008北海道旅行 164
美瑛から少しいったところにある公園。
はだしで芝生あるいたのは何年振りだろう?


2008北海道旅行 165
「わああぁーーい!」



この日は旭岳温泉ラビスタ大雪山に宿泊。
なかなかヴァリューなところでした。おすすめです。


さて、明日はいよいよ本丸、旭山動物園だあぁー!



スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/27(土) 06:06:10|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<イグアナの大きさ 全長とSVL | ホーム | 【番外編】北海道ツアー その1>>

コメント

初めまして。突然お邪魔します。
僕はPETBLOGランキングからやってきました。
ウチではリクガメ3匹飼ってます。

北海道は・・・恋人が北海道出身であり、一度挨拶に行きました。
そのときに行った、登別の動物園(名前忘れちゃった?)にカメがたくさんいて興奮した思い出があります。
最近HPを作りまして、カメ友を探しております。
ぜひお友達になってくさい。


それではお邪魔しました。
  1. 2008/09/27(土) 15:51:50 |
  2. URL |
  3. しめさば #-
  4. [ 編集]

しめさばさん
ありがとうございます。
北海道の登別というとクマ牧場でしょうか。
そば通ったことがあるだけですが一度行ってみたいところの
ひとつです。うらやましい!
HP拝見しました。リクガメ本が図書館のようにありました!
すてきです。

またふらりと遊びにきてみてくださいね。
毎日はムリでも細々でも長く更新していこうと
思ってますので、しめさばさんもぜひ続けていきましょう・・・

あ、試験がんばってくださいね。
  1. 2008/09/27(土) 18:13:33 |
  2. URL |
  3. Ume421 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikugameiguana.blog116.fc2.com/tb.php/59-9a35054d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

私書箱

池袋の私書箱の紹介です
  1. 2008/09/27(土) 15:02:21 |
  2. 激安!池袋の私書箱新規オープンです

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。