リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2008年06月29日

番外編  昇仙峡

きょうは番外編です。
ここはペットブログのはずですが、少し口直しを・・

先日、雨の中をついて山梨は昇仙峡までいってきました。

2008昇仙峡


緑と渓流のさわやかさに気持ちが和み、巨岩の大きさに圧倒される場所。
割と昔からこういうのが好きで何度か来たことがあります。
下のほうから登っていくとそれなりに傾斜と距離があり
ちょうどいい運動になりそうです。

まだまだ余裕たっぷり!?
2008昇仙峡 024


上のほうの仙が滝を抜けるとお土産店がズラリと並ぶ場所があり、その先にロープウェー。
これでまた上までいくと頂上はこちら、と。
ここから先は社員旅行なんかの団体さんはやってきません。
2008昇仙峡 068



それなりにアップダウンがありヒールでは厳しいところ。
この辺までくると、もう完全にカサが杖になってますー。
2008昇仙峡 035


上ったと思ったらまた降りる。しかし林の中なので涼しく、快適!
2008昇仙峡 040


あるくこと20分、最後の急傾斜を登り切ると頂上!
やっとついた!
2008昇仙峡 053

すでにヘロヘロになってるひとを1名発見。大丈夫かなー?
ちなみにうえは巨大な岩のようになってます。
今日は天気が悪いせいか誰もほかにいません。360度貸し切りーー!

一番上には記念碑のようなレリーフ。
小銭がやまほどおいてあります。
2008昇仙峡 049


小一時間ほど休んでから帰ります。帰りのほうがこわい!
木に登って降りられなくなった犬、の気持ちが少しわかる・・・・
2008昇仙峡 060


途中の水たまりで小鳥が水浴びしてました。なかなか、かわいい。
2008昇仙峡 067


ロープウェイでおりて土産物店の通りを歩いてると面白いものが!
2008昇仙峡 071

サぁザぁレぇー いぃーしぃーのぉー ♪
いーわーおーとー なあぁーりてぇー ♪

え?知らないなんて、いわせません。君が代です。
小学校の時、よく先生が「”サザレ”のあとで息をきらない!ひとつの言葉なんだから!」
と絶叫してたのを思い出します。
でも、こんなに粉々になってるのは初めてみました。

下りの途中にある金渓館で遅いお昼。うーん、この眺めみながら飲むビールはうまい!
2008昇仙峡 075

といいたいところですが、実際は寒くて「温かいソバ」でした。

ふぅー、やっと着いたー。今日の泊はここです。
文字通り川のそばにある「渓谷ホテル」。
2008昇仙峡 080

どちらかというとペンションのようですが、部屋まで川の流れる音が聞こえてきていい感じ。
人によっては少しうるさいぐらいかな。
食事がまたえらくおいしくて、いつかまた行ってみたいところです。
スポンサーサイト

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2008/06/29(日) 07:05:55|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<恒例(にしたい) 体重測定 | ホーム | ふろにはいろう>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/06/29(日) 23:26:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikugameiguana.blog116.fc2.com/tb.php/20-7b21a244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。