リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2011年08月13日

たまには便秘になってくれても

すっかり更新しなくなってしまい、
気が付いたら8月。

ついに7月はなにも書かなかったことに…。

ま、人間はいろいろあって大変でしたが、うちのカメズは相変わらず
よく食べ、よく寝て、よく出し…orz


気温があがるとやたらアクティブになるのは毎年のことながら、
毎日ぶりぶり景気よく出されると、その処理も当然頻繁にならざるを得ず、
人間は休む暇なく世話してるような錯覚に。

よくほかのカメ飼いのひとが嘆くセリフに
「ちょっと便秘気味でここ2週間でてない。心配だ」
「水を飲ませてもっと運動させたほうがいいだろうか?」
など大変に深刻な感じで心配されているのがあるが、
私もぜひそんなコメントをだしてみたい。

現在の出しっぷりでは、
目下最下位の横浜ベイスターズの逆転優勝とどちらが現実味があるかどうか、
というレベル…。


2011081301.jpg
ライバルはベイスターズ!!


なぜ便秘にならないのだろう?
運動量が多いから?
2011081302.jpg
きょうもさっそく散歩にでかけるヒョウモンガメのあぶ

2011081303.jpg
あまりに暑いせいか、そっこうで帰ってきました。
運動量はほぼゼロです。がっくし。

2011081304.jpg
段差を登るのがちょうどいいいきみ具合なのか?


2011081305.jpg
コマツナのにおいに敏感。これの水分が多いせいかな。


2011081306.jpg
「もっと欲しいです」のポーズ



きょうはそれぐらいにしてください…。



ところで前回、カメイグを飼ってみて予想通りだったことを書きます
などといっておりましたがすっかり忘れてしまいました。

ウーン、なんでしょうか。
予想外のことは思いつくものの、その逆はなんだか出てこないですねえ。

あ、そうそう。
子ガメは体力的に弱いけれど、大人になればけっこう強い、ってことでしょうか。
特にヒョウモンあぶは小さいときは鼻から血を吹き出したり、
また別の機会には鼻水ぶりぶりで、見るからに弱ってしまい
爬虫類の病院へ連れて行くはめになったり、と
やれやれ、この調子だと何歳まで生きられるかなあ、という状態でした。

しかし、もう体重2kg超えてくる大きさになると
多少の温度変化にもびくともせず・・・。

以前のように温度管理に神経質になることがまったくなくなりました。
もちろん、冬はそれなりに保温措置をとるわけですが
いまはかなりおおざっぱです。

野生でも成体はかなり外的変化に強いのでしょうね。


2011081307.jpg
食べるときは常に真剣勝負!



スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/13(土) 18:17:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イグアナうめぞうの夏の食欲 | ホーム | 4周年!ふりかえり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikugameiguana.blog116.fc2.com/tb.php/153-32962f9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。