リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010年04月12日

部屋を散歩するリクガメとサザエ

東京はもうサクラも散り始めた。
いや、半分以上散ってしまった、というほうが正しい。

もう完全に春本番か。
おかげで最近は鼻水も、なみだもでることはない(わたしはスギ花粉症なのだ)。


だが春の本番を感じさせるのは、じつはそれだけではない。
もうひとつ、それは動物たちの行動。
春はおおくの動物にとって繁殖の季節。
我が家でも例外ではなく、オス2匹が大暴れしている。

なかでもヒョウモンガメあぶははんぱない暴れっぷりなので
人間がうちにいるときは、室内に放流している。
部屋にいる間は、もう休むことなくひっきりなしに歩きまわっている。
追跡装置かなにかつけて、いったいどれぐらい歩いているのか調べてみたい。
体感的には500mはいってる気がする。


そういえば、過去、我が家に遊びに来た人たちはみな
1.まず家の床にカメがいることに驚き(置き物かと思った、というひともいた)
2.「カメって意外に大きいんだね」と大きさに驚き(縁日のゼニガメと比べてはいけない)
3.つぎにそれが室内を歩きまわっていることに驚き(かみつかれると思うのか、カメから逃げ回るひともいた)
4.最後に意外に動きが早いことに驚く

そのときの顔はみな判で押したように同じ。
はるか遠くを眺めるような、そして少しうれしそうな感じ・・・
昔読んだウサギとカメの絵本の挿し絵が浮かんでいるのか・・・


さて、それはともかく、そんな大暴れなひとにおもちゃをあげてみた。
2010041205.jpg
目が真剣すぎてこわい

サザエのからを与えると、いつまででもそれで遊んでいる、というのを
どなたかの記事で読んで、一度うちでもやってみたいと思っていた。
最近うちにサザエが送られてきたので、さっそく実験。
なぜかサザエは気に入ったようで、さかんにかじってみてはかたくてあきらめ、
またかじる、というのを繰り返し。
うちでもサザエは有効なようだ。

ついでにカブのはっぱもあげといたら、べつのひとも降りてきて
2010041201.jpg

2010041202.jpg
たべる
2010041203.jpg
たべる
2010041204.jpg
ねらう

ひとの食べ物横取り、大好き!

略奪イグアナ、ことしも健在。
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/04/12(月) 14:25:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野菜とともに | ホーム | みかんとイグアナうめぞう>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikugameiguana.blog116.fc2.com/tb.php/126-6aff8444
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。