リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2009年08月06日

セントアンナの奇跡 Miracle at St.Anna 感想 ネタばれなし

おすすめ度:  8 (最高10)  

20090806stannna.jpg


・ラストに向けて感動が盛り上がるストーリー。いや、よくできてます!
 まわりでけっこう泣いている人がいました。
・映画前半にでてくるさまざまな出来事が後半にかけて次々につながってくる展開
「ああー、こういうことだったのか!!」

・ハリウッド作品ながら「ニューシネマパラダイス」のようなイタリアの小村の雰囲気も
色濃く映し出す。観た人で思い出した人は多かったはず。

・劇中でイタリア語がけっこう多く、字幕を読まないアメリカ人はきっと寝てしまうのでは・・・
 と思うほど。ほとんどイタリアロケ?で時折映し出される北イタリアの自然が美しく、
 行ってみたいと思ってしまう

・スパイク・リーの作品なので当然、アメリカ黒人を主要な切り口にはしているものの
テーマはそれにとどまらず、戦争が起こす様々な悲劇をからませて
最後まで飽きさせません。ちなみに2時間半ぐらいあります。

・イタリア、トスカーナの村で第二次大戦当時にこんな悲劇があったとは知りませんでした。
 ま、知らなくても映画観るのにはそれほど支障はありませんが。


・新宿のテアトルで見ましたが、平日夕方にもかかわらず、8割がた埋まってました。
水曜日で千円ということもあったのでしょうが、ガラガラを予想してたのでびっくりしました。
上映館が少ないことも影響してるのでしょうか。



おすすめです!
少なくともこの前みたノウイングよりははるかにいいです(上映館はあちらが圧倒的に多いですが)。

ただしキャッチコピーの「運命より強く、この子を守りたい」というのは
主題がそこにあるわけではないので、客寄せのための強引なコピーに思えてしまいます。
もちろん、テーマのひとつであるのでうそではないですが。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/06(木) 01:15:53|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イグアナうめぞうの近況1 トイレ苦闘の歴史 編 | ホーム | ブルーベリーと傷と>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://rikugameiguana.blog116.fc2.com/tb.php/112-64a52273
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。