リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2011年12月03日

風景に溶け込む

2011120301.jpg

すっかり更新されていない、このイグカメブログ。

まあ、新しくやってきたときはどんな動物も大歓迎、
それこそ1日に何度も眺めては少し元気がないのではないかと心配し、
エサをあげてはやりすぎているにも関わらず、あまり食いがよくないと心配し、
体重を量っては10g増えたとその成長に喜ぶ・・・


うちでもまさにその通り。

しかし、もはや彼らもうちに来て3年はゆうに経過。
「3年目の浮気」とはよく言ったものだ。

もはや当時のような熱狂は・・・ない。

眺めるというよりは一瞥することはたしかに1日に2回はある。が、心配はない。
 相変わらず元気なので。
エサをあげて食いがよくないと心配することは・・・ない。
 毎回、完食で、ああまた買ってこなければいけない、と心配することはある。
体重を量って10gの増減に一喜一憂することは・・・ない。
 イグアナの排便量は200gはありそうだから(測ったことはない。)



まあ、それもこれも彼らがうちの風景にすっかり溶け込んだからこそ、といえよう。
別にないがしろにしているわけではない(はず)。

その溶け込んだ日常は我々にとってはまったく面白くもなんともないのだが、
師走の忙しい日常の中で、ほっとする瞬間をさがしに見に来てくれた方には
なにか違うものがあるかもしれない・・・

そんなかすかな期待をもちつつ、「トカゲのいる風景」をどうぞご覧下さい。



2011120302.jpg
晴れている日は必ず日光浴。
なぜかやわらかい布の上を好む。


2011120303.jpg
体が熱くなりすぎると、口をあけて静止。熱放散でもできるのか?
威嚇しているわけではありません。


2011120304.jpg
たまにヒョウモンガメ、あぶちゃんも。
ちなみにイグアナうめぞうはあぶちゃんが嫌いなようで、近寄ってくると頻繁に威嚇、
そして時には攻撃。
しかし固い甲羅のために効果はなく、すぐにあきらめることしばしば。



2011120305.jpg
たまに行方不明になるとたいがい、想像もつかないような狭い場所に隠れています。

とりだすのがけっこう大変なので、やめてもらいたいといつも言っているのですが
馬の耳、ならぬトカゲの耳に念仏のようです・・・




スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/03(土) 06:07:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。