リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2010年06月18日

胴輪とイグアナうめぞう、かみつき攻撃

晴れた日には必ず肌をやきたがるうちのイグアナ、うめぞう・・・

2010061103.jpg

勝手に寝そべって休むのはけっこうなことなのだが、問題はそのまま前進して
上部にちらりと見えるプランターのバジルなど、うちの貴重な無農薬野菜を食い荒らすことだ。

そこで・・・


じゃーん!!
2010061101.jpg

首輪!じゃなくて胴輪?リューシュ?

このまえ行ったホームセンターのペット売り場でゲット。
「小型犬用」と太字で書いてあったが、まあ気にしない。
かみさんに「女の子なのになぜ青?」ときかれたが、それも気にしない。
(単にこのサイズがこれしか無かっただけだ。)
つけるときにうめぞうが嫌がるかと危惧していたが(飼い主と同じく)まったく気にしない。
杞憂だった。



これさえあれば
2010061102.jpg

こんなこともOK!
好きなだけ浴びるがいいよ。



しかし、このあと親の心子知らず事件発生。

このあとケージに戻し、エサ皿にいれたエサをうめぞうがガツガツ食べていた。
山盛りいれたはずが5分でなくなり、まだ欲しそうに皿をペロペロなめているので
「じゃあ、今日は特別、胴輪装着記念にもういっぱいあげよう」
などと言いながら、空の皿に手を伸ばした瞬間、
ガブッ!!

ぱっくり
親指、噛みつかれました。(かみつきパターンは上記マークの感じ)

そんなに激痛でもないのだが、思った以上に流血が・・・
うめぞうの口はけっこう細かいとがった歯がびっしり並んでおり、
噛まれるとスパッと切れる。

おまえ、どんだけ腹へってんねん。
これがえさに見えんのか?

これはエサではない、噛みついてはいけない、とわからせるため
うめぞうの頭をバシッと叩いておいた。


頭をどつかれたイグアナは普段はほとんどしないボビング(頭を上下に振る動作)をしていた。

「ごめんなさい。もうしません」
といっているように見えた。
よしよし、許しちゃるけん、気にせんでよか。
次はきをつけんといかんよ。



ちなみにイグアナはどういうときにボビングするのだろうか?
ふと、気になって調べてみたら
おもに
「挨拶するとき」や「オスがメスに求愛するとき」するらしい。

そうかそうか、やっぱりすまん、と思ってたんやなぁ、とほほ笑みながらよく読むと
最後に
「相手を威嚇するときにもよく見られる」
と書いてあった・・・orz


にほんブログ村 その他ペットブログ イグアナへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/06/18(金) 00:09:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
2010年06月11日

日光浴とイグアナとカメ

6月に入ってよく晴れた日が多くなった。

爬虫類は、いや、「リクガメとイグアナ」は日光浴が大好きである。
よく神社の池なんかに、石の上でのびのびとなっているカメを見かけることが
珍しくないがあれは猫が縁側でひなたぼっこするのとはわけがちがい、
カメにとっては死活問題となっている。
つまり、ヒトとちがって、骨をつくるのにカルシウムだけとればいいわけではなく
UVB(日光に多く含まれている)が必要でそれを必死に?とっているのだ。
まー、彼らにとっては仕事のようなものだ。

子供の時によく池で甲羅干しをするカメをみて、なんて気楽な動物なんだろう、と思っていたが、
とんでもない間違いだった。カメ、ごめんなさい。
もう遅いか。



ちなみにUVBとは何?




ものの本によると
太陽光には可視光線と紫外線があり、紫外線はUVA、B,Cと分類できる。
よく美容で日焼け止めなどと言って使っているのは主にUVAを止めるもので、
これが肌のメラニンを増やす効果があるためだ。

いっぽう、UVBは爬虫類の体内でヴィタミンD3を合成するのに不可欠であり、ヴィタミンD3がカルシウムの吸収を促進する、という関係になっている。

こんなハナシは爬虫類だけかと思っていたら、ロンドン(ご存じの通り冬季はほとんど晴れず、日は差さないこと多い)に移住したインド系のひとたちでヴィタミンD3不足で骨の発達に問題が起きている、というトピックスを以前にテレビでみたことがあり、意外にヒトにも関係しているのかもしれない。ちなみに同じ番組で、豪州の欧州系の人たちで皮膚がんになるひとの割合が高い、とも言っていた。要は濃い肌の人には高緯度地域の光は弱すぎ、薄い肌の人には低緯度は強すぎる、ということが言いたかったのか。


ではこういう肌のひとは?
201006110.jpg
皮がぶあつすぎてぜんぜん足りないそうです。


そこは火事の時に使うので寝ないでください
2010061104.jpg
ふたりで寝るな!



2010061106.jpg

いやがってるだろー!


うーん・・・
たっぷり日光あびて成長するせいか、脱皮のサイクルが最近はやい。
常にからだのどこかが向けている感じ。
ちなみにこれは後ろ左足・・・・
2010061107.jpg


子供のころよく見た妖怪人間ベムの手はこんなんだった気がする・・・
ベム
むかしはけっこう怖かったなあー。


にほんブログ村 その他ペットブログ イグアナへ

にほんブログ村にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/06/11(金) 14:26:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。