リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2009年08月15日

イグアナうめぞうの近況1 トイレ苦闘の歴史 編

お盆休み真っただ中の日本列島。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

1000円高速で勇んで帰省しようと思ったものの60kmという制限時速かと思ったら
渋滞の距離だと聞かされて、あっさり断念した我が家・・・
(まあ、そもそもそんなに遠い距離でもないので関係ないが)



暑くてだるいなー、とうんざりしながら、家で冷房にあたりながら、しかし、
これといってやることなく、ついついブログみてしまっているあなた!
そんな皆さんに贈る
そよ風のようなうちのイグアナうめぞうの近況をご覧ください。


まずは最近の環境から・・・
2009081401.jpg
ま、最初からあんまり変わり映えしませんが最近とみに大きくなったので
最上段に網棚を継ぎ足しました。
これでなんとか体が伸ばせるようになりました。

しかし、注目すべきはこちら!
2009081402.jpg
いや、オブジェでおいた白樺の枝のほうではありません。
その下!
新型トイレ、名づけて「かわや3号」です。


え?1号、2号はどんなだったって?

0914umeうん3
1号はこれです。
うーん、懐かしい・・・・
けっこうワークしていたのだが、何が問題になったかというと
ウンコとシッコの量がどんどん巨大化し、収まりきれなくなったことです。

そう、しっかり乾燥する前に次の雨が降ってくるので吸収しきれん、ということですな。


そこで鹿沼土をあきらめて文明の利器を投入へ!!
2008102202.jpg
いや、その前にもう1個ありました。
サブマリン作戦でした。
これもしばらくはうまくいっていたものの、なぜかあるときから
完全に利用されなくなり・・・・あえなく断念。



そこで次こそ新兵器!

・・・・・

と思ったら画像がありませんでした。

じつは
「箱の中にペットシートをおいたもの」
だったのですが、
これは捕獲率は高いものの、そのあとにそのうえを歩きまわり
全身ウンコまみれになる、というどうしようもない欠陥が・・・・




そこで今回登場の「かわや3、いや4号」です。

まず、プラケースの中にペットシートをしくことで完全に尿漏れガード!
さらにうえに網をしくことで、事後にその上を歩き回って汚れることもガード!

いやー、われながら今回はすごいんじゃない?
できるな、おれ。

自画自賛しながら翌日、結果検証・・・

2009081403.jpg
こんなんでした・・・orz

なんでわざわざよける!?

おまえ、嫌がらせしとんのかー?
新聞紙しいといてよかった・・


というので現在は下前面に網を置いてその下にペットシートをしいております。
(最初からそうしろと・・・・)

ま、これは捕獲率ほぼ100%なんですが
どうも事後におしりをこすりつけるらしく、網にウンコがしょっちゅうかすかに残っております。
目下、これをどうするか検討中・・・・


そしてイグアナうめぞうのお尻もウンコ残りかすがついていたりします。
こんなので手に乗られてもあまりうれしくないので
はじめて風呂にいれてみることにしました。


と、ここまで書いたところでちょっと長くなりすぎたので、その様子は
次回に続きます。

お楽しみに~!!




スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/08/15(土) 00:57:54|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2009年08月06日

セントアンナの奇跡 Miracle at St.Anna 感想 ネタばれなし

おすすめ度:  8 (最高10)  

20090806stannna.jpg


・ラストに向けて感動が盛り上がるストーリー。いや、よくできてます!
 まわりでけっこう泣いている人がいました。
・映画前半にでてくるさまざまな出来事が後半にかけて次々につながってくる展開
「ああー、こういうことだったのか!!」

・ハリウッド作品ながら「ニューシネマパラダイス」のようなイタリアの小村の雰囲気も
色濃く映し出す。観た人で思い出した人は多かったはず。

・劇中でイタリア語がけっこう多く、字幕を読まないアメリカ人はきっと寝てしまうのでは・・・
 と思うほど。ほとんどイタリアロケ?で時折映し出される北イタリアの自然が美しく、
 行ってみたいと思ってしまう

・スパイク・リーの作品なので当然、アメリカ黒人を主要な切り口にはしているものの
テーマはそれにとどまらず、戦争が起こす様々な悲劇をからませて
最後まで飽きさせません。ちなみに2時間半ぐらいあります。

・イタリア、トスカーナの村で第二次大戦当時にこんな悲劇があったとは知りませんでした。
 ま、知らなくても映画観るのにはそれほど支障はありませんが。


・新宿のテアトルで見ましたが、平日夕方にもかかわらず、8割がた埋まってました。
水曜日で千円ということもあったのでしょうが、ガラガラを予想してたのでびっくりしました。
上映館が少ないことも影響してるのでしょうか。



おすすめです!
少なくともこの前みたノウイングよりははるかにいいです(上映館はあちらが圧倒的に多いですが)。

ただしキャッチコピーの「運命より強く、この子を守りたい」というのは
主題がそこにあるわけではないので、客寄せのための強引なコピーに思えてしまいます。
もちろん、テーマのひとつであるのでうそではないですが。
  1. 2009/08/06(木) 01:15:53|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。