リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2009年01月28日

ヒョウモン大 あぶ退院

先日の寒い日、レプタイルクリニックに入院していたヒョウモン大、あぶちゃんが退院できました。

はい、以前に退院したはず
(以前の記事)
だったのですが、家に戻ってから調子が悪く・・・
具体的にはくしゃみのような動作が頻発し、鼻から粘性の鼻水を出す、あまり鼻が
通ってないようで匂いを感じてない様子。
どうもこのままいくと治りそうもない様子だったので、再び入院。

獣医の先生からは「どうしてもっと早く戻さなかったのか」と
何度も問いただされました。
ま、そう言われても・・・。
途中まで自力回復しそうに見えたのですけどね。素人判断はだめですね。

結局、「肺の炎症はまだ治っておらず、かつ鼻が化膿しているように見えます。
抗生剤を毎日注射で最低1週間続ける必要があります。毎日、通院も可能ですが
大変でしょうから再度入院させるのがいいのではないですか」
といわれ、一も二もなく再入院・・・


2週間後、見に行った時にはほぼ元気になってました。

この間に、鼻から採取したものを培養検査に出してもらい、その結果、
「常在菌(そのへんにつねに存在する細菌)で、おそらく何らかの原因で体力、抵抗力が
落ちた時に感染したと考えられる。通常は感染しない」
とのはなし。

ふーむ。そんなに簡単に・・・
11月ごろに勝手にケージから出てきて冷たい所にじっとしていたことが
あったが、そんなに長い時間でもなかったように思うし、そのあとは元気だったのになぁ。
少し油断したのかな。


肺のレントゲン写真も再び登場し、こちらはきれいになってました。
しかし、鼻のほうは状態が悪くて慢性化している可能性が高いので
引き続き点鼻薬を与えるようにとの指示。
ええ。やりますとも。
もう、やり方も手慣れたもんですよ。

そして無事かえってきて、久しぶりにうちにも慣れてきたこのごろ・・・
20090129abu.jpg
撮影のため、無理やり連れてこられてご機嫌ななめ。
またぶり返されると困るので、このときエアコン全開、電気ストーブも運転中!


20090129abu3.jpg
そうだ、せっかくだから甲長でも測っとくか・・・


20090129abu4.jpg
18cmぐらいかな?


20090129abu2.jpg
もう、いいかな


はい、失礼しました。
これからは気をつけようね。
今回の費用、ン万円。累計すると・・・・
あまり考えたくないなぁ。
今後は予防につとめましょう!

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ
にほんブログ村 その他ペットブログ 爬虫類へ


スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/28(水) 21:27:40|
  2. 病気・病院
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
2009年01月17日

イタリアングレイハウンドとイグアナ、遭遇

lee1.jpg
のっけからなんでしょう。
もちろんカメではありません。
あれ、ここはカメ&イグのブログじゃないのか?
はい、そのとおりです。
きょうは例外、特番です(特番の多いブログではある)。


この犬はかみさんの実家で飼っているイタリアングレイハウンド(長い)で
リーといいます。
さいきんでは「イタグレ」ではなく、ウィペット(これも犬の種類)ではないかという
疑惑もありますが、ま、このさいどちらでも構いません。

lee2.jpg
うちに遊びに来て優雅にくつろいでいるところです。
服をきせているのは別にかわいいから、というわけではありません。
(もちろん、半分はそうかもしれません)

この犬種は原産が暖かいところらしく(イタリアでしょうね)、日本の冬の気候はそのままでは
耐えられず、やむなく・・・ということのようです。
ほっとくとなぜか失明したりするのだそうです。
わんこも大変ですねー。

服の柄がなんだか伊勢丹の紙袋のように見えるのは気のせいでしょうか。


leeandume.jpg
そんなリーちゃんとうちのうめぞうとのご対面です。
あまり、この組み合わせはよろしくないのですが、これから長い間、しょっちゅう出あうことに
なるであろう関係。
おそるおそる遭遇させてみました。


もちろん、うめぞうはエサ食べながらも警戒モード120%!!
デューラップ全開で全身肥大させて怒ってました。

いっぽうリーちゃんは興味津々。少しでも近付こうと精一杯背伸びします。
leeandume2.jpg
お互いの距離が15cmぐらいまで近づいたそのとき
「バシッ」とすごい音させて、うめぞうが怒りのしっぽひと振り!

ひさしぶりに見ました。(まだ人間はその被害にあっていないのです、いまのところ)
おかげでりーちゃんは、おおいにびびって3mぐらいあとずさりしていきました。
おそるべし、イグアナうめぞう!

leeside.jpg
ソファにもどって遠巻きにみつめるイタグレりーちゃん


umezoomed.jpg
なるか彼方に逃げて行ったりーちゃんをにらむイグアナうめぞう。
なかなか雄々しいね、きみ。
勝利のボビングは出ませんでした。


umeandmomamended.jpg
わたしにもごはん、あげさせて!

お義母さんもけっこう、気に入ったようで満面の笑み浮かべて
うめぞうに絡んでました。
もっともさわりすぎて、最後はりーちゃんと同様にしっぽでペシッとやられて
大騒ぎしてましたが。


ありがとうね、リーちゃん!
また遊びに来ようね!


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

テーマ:イタリアングレイハウンド - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/17(土) 22:52:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
2009年01月10日

衝撃の事実発覚!

さて、早速でなんですが下のひとたち(うちのヒョウモンズ)に衝撃の事実が・・・!

0908ひょうもん4
これは昨年9月撮影。さいきんは寒い&調子悪いのでケージ外には出ていません。


じつは2匹ともまだ性別はわからず、大きくなってわかるのが楽しみだねー
などといっておりました。

もちろん、識者の方々(だれだ?)、ベテラン飼育者(ことらさん)からは数々のご意見、
予想をいただいていましたが。
そこはそれ、飼い主のプライドにかけて絶対こうだろう、という自信のある予想も別途ありました。

それは「あぶちゃん=♀、ちび=♂」
そして将来はヒョウモンベビーも・・・
と夢もふくらむものだったのですが。
なんと将来にとっておくべきクイズの楽しみが早くも明らかにされてしまいました。


いや、ほんとは動かぬ証拠の写真でもとって、それから発表!
と思っていたのですが、なんでそこまでせんとあかんねん、という声もあり。
いや、もっというと単にはやく言いたい、というほうが正しいのかもしれません。

はい、実は
うちのヒョウモンはGUYSでした!!

先日、手足とお腹をウンコまみれにした彼らをゴシゴシと洗っていましたら
例によっていつものイヤウンと、それといっしょにいつもはないピンク色の物体が・・!
あぶちゃんのは完全にラッパでした、しかも特大の(目撃者語る)。
ちびはちょろっとのぞいただけでしたが、まあメスにはありえん色でした。

ゴオォーーーー!
なんということでしょー!!まあ、もちろんうちに迎えた時からある程度、それも覚悟していたものの・・・
しかもほとんど同時に2匹とも判明するとは・・
思い起こせば1年ちょっと前、
ショップで対面したときにじっくり観察し(1時間ほどだが)
これはかなり間違いないだろうと自信もって選んだはずが・・・(どんな自信だ、と)。

いまの気持ちは
「今度こそ女の子を・・・と3人目を頑張ってみたものの
結局おとこ3兄弟の子供を育てることになった父」
のようなものでしょうか。



いずれ「花嫁さん募集中」キャンペーンでもやることになりそうです。
あ、婿入りでもいいのか。
種馬みたいですね。それはそれで楽しみ・・・


そうそう、「性別確定しました」といえば、それは♂だったということでしょ、
とあるひとからあっさり指摘されました。
いやー、言われてみればそうなんですが、舞い上がっていたのか(?)言われるまで
気づきませんで・・・・
そりゃ、そうだ。

なんだか
「東京って上り坂が多いんだよねー」
と言われて、つい納得してしまうような・・・
ちょっと違う?

にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/10(土) 17:52:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
2009年01月07日

ピンクイグアナ?

以前から発見されていたものの、色素沈着か、変異種か、といわれていた
ガラパゴスのピンク色のイグアナがDNA検査の結果、新種のイグアナであると
認定されたそうです。

進化的には従来のリクイグアナより先に分化していったものだそうですが・・・。



けっこう縦にも横にも大きいですね。
pinkiguana.jpg


どちらかというとイグアナというよりは巨大チャクワラ、ってイメージですが。
pinkiguana2.jpg
背中の盛り上がりがすごい!


比較のためにまた、しつこく登場
ume20090105.jpg
一番上の写真みたいに尻尾つかんだらどうなるか・・・?
恐ろしくて想像もできません。

体のサイズだけでははかれないものがあります・・・。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/07(水) 00:49:46|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
2009年01月05日

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
さっそくご挨拶を・・・

まずはヒョウモン大あぶちゃん。病気治療中。
abu20090105.jpg
ことしもよろしくお願いします。

はやく治るといいね。


そして、こちらはチビイグもそろそろ卒業。4本目のトゲが倒れたままのイグ、うめちゃん
ume20090105.jpg
変わらず元気です。


他の二方も元気です。
写真がいい近影がありませんでしたので、またこんど・・・。
(不公平は日常茶飯事な我が家)




今年もよろしくお願いします。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/01/05(月) 22:57:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。