リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2008年10月25日

新トイレ 絶賛稼働中!

イグアナのトイレ風景です。

まずそろりそろりと下におりてきて
20081022.jpg
水に飛び込んだあと、しばらく潜ろうとがんばります。
それが終わると静止モードへ。
両足で踏ん張るとそれはいつものウンコスタイル!


2008102201.jpg
後ろ脚としっぽの間から黒いブツがニョロリ


2008102202.jpg
スルンと出し終えるとまわれ右。



2008102203.jpg
本日の排泄は終了。
この間、30秒かからないぐらいでしょうか。


最近10日ぐらい?ずっとこの新トイレが稼働中。
もう、なんてメンテが楽なんでしょう!
いくらでも出しておくれ!
そのうち動画でお届けできる日が来るか?


2008102205.jpg
出すもの出したら次は入れる番です
少しだけ桑の葉を・・


2008102206.jpg
いたって満足そうです


食べ終わるとお腹をあっためるのが日課
2008102204.jpg
しかし寝るときはさすがにアツいのか、ここで寝ているのはみたことありません。
低温やけどの心配をする必要もないようです。

スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/25(土) 00:29:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2008年10月21日

チビヒョウモン 1周年

すっかり忘れていましたが我が家のちっさいこ
ヒョウモン小のチビがめでたく1周年を迎えました。

といっても昨年9/24に来たので、もう過ぎてますが・・・。

本来ならイチゴだのなんだのでお祝いするところですが
すでに忘れていて1か月経過していることもあり
またこんど、ということで。(かわいそーに)


20081023.jpg
チビは結局今日にいたるまで、病気らしい病気をすることもなく
カゼひくこともなく。
なかなか優等生。
やはり3匹目ということもあり、こちらもかなり扱いに慣れてきたことが大きいのかな。
それとも、もともと遺伝的に強いのかな。
よくわかりませんが、おそらくは温度の点で無理をさせてこなかったのが
大きいのではないかと。


しかしこのナマエはどうしようかな。
いずれギリシャのネムより大きくなったとき、それでもチビと呼ぶのか?

それとも昔のサムライみたいに元服して名前もかえるか?
悩みは尽きない。
(すべて飼い主のいいかげんなネーミングに原因があるのは間違いない)


まあ身長190cmの男でも「小太郎」というひともいるから
たいした問題じゃないな。(ホントか?)


20081023used.jpg
こちらは来て1か月ほどしたころ。
あまり大きさの比較がしづらいですが
甲羅の五角形マークの間隔が広がったことだけは明確。




2008102301.jpg
ではせっかくなので記念撮影を!
ことらさんにもらったカトルボーンを特別にあげよう。





2008102302.jpg
・・・・・・・・




2008102303.jpg
「もっとやわらかくて美味しいのをくれ」



そりゃそうです。失礼しました。




ふと背後に視線を感じて振り返ると
2008102304.jpg
「甘やかしすぎなんじゃないの?」と
いつものように上から冷ややかな視線。



きみも来年はうまいものあげるよ。  忘れなければ・・。



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/21(火) 21:23:21|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2008年10月20日

イグアナ うちへかえる

うちのチビイグうめちゃんはさいきん部屋に放流?しておいても
勝手に自分の家に帰っていく。
そんなに居心地いいのか?

毎回必ずそうしてくれれば、こんなに楽なことはないのだが
残念ながらそうはならないのが頭の痛いところ。


今回はその帰巣本能を詳しく記録した写真11枚による
渾身(こんしん)のレポート!
一部でメモリーの無駄遣いという声もあるがそれはきかなかったことに。

スタート!
20081015kame 026
前回も使用した絵。
あまりに見事なので再利用。再利用は時代の流れ・・・

だいたい、部屋をうろつくと同じようにうろついているヒョウモン大あぶちゃんに
必ずといっていいほどぶつかる。
そしてこちらは必ずだが、
まず威嚇 →  まったく気にもとめてもらえず逃走

このパターンを規則正しく繰り返す

つぎに地面にいるとまたすぐ追いつかれるので
高い所へ逃げる。

イグアナの常識。


まずいすに登って
200810201.jpg
カメが追ってこないことを確認。
そりゃ、こないだろう。


つぎにさらに上に抜ける道を・・・
200810202.jpg


お、これか?
200810203.jpg


ちょっと狭いが
200810204.jpg
少しでも上へ・・・


テーブル上に到達
200810205.jpg

アイロン台をみながら
200810206.jpg
この上もいっとく?


2008102007.jpg
なぜか、そこで少しばかり日光浴開始。
威嚇スタイルとほとんど同じなのでまぎらわしい。
興奮してないことでなんとか区別。


2008102008.jpg
そのまま断崖までほふく前進。


2008102009.jpg
いったん降りてから椅子の背によじ登る。
ここまでくると家はすぐ右。


2008102010.jpg
あとはまわれ右。
さいごにジロリと飼い主をにらみつけてから
ケージへ飛び移る。



このとき飼い主がケージのガラスを開けるのを忘れていると
悲惨なことに・・・
彼は基本的にガラスというものが認識できないらしく、
何度でもぶつかる。
さながら信長の鉄砲隊に何度でも突入する武田の騎馬隊。
派手にぶつかる&落ちるのでいい加減、痛いだろうに。


大きくなってくると、そのうち骨折するので最近はかなり注意して
ガラスはあけるようにしているからいいものの・・・


ケージ横のここがだいたい天気のいい日の指定席。
2008102011.jpg
晴れててよかったね






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/20(月) 20:10:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
2008年10月15日

床材交換と床材使用後レポート

さいきん、季節がらなのか、うちが不潔なのか(そうであってほしくないが)
ときどき家の中でコバエが飛ぶようになった。

ちなみに昨年もほぼ同じ時期に飛んでいた。しかしうちで飼育しているわけでもないので
渡り鳥のように越冬にくるのだと思われる(絶対違うだろう)。
昨年は薬局でコバエホイホイ?だか名前は定かでないが、それを購入。
2週間置いていたが、そのすぐそばをスイスイと飛んでいるところに遭遇し
その方法を断念。
とにかく発生源がわからないので、あやしいものをすべてせん滅することにした。
その過程で床材を交換して生ゴミを全部すてたら、いつのまにかいなくなった。


今回も当然、おなじパターン。
やや香ってきたこともあり全量交換することにした。

ここで当然、ふつうのひとには
「なんでもっと早く、こまめに交換しないのか?不潔な上にカメがかわいそうだろうetc」
といういたって自然な疑問がわくと思われる。

答えは
「たいへんだから」
「手間のかかるな作業だから」
(コバエが気にならないから、ではない。念のため)


はは。もう飼い主失格ですな。
まあでも3か月ぐらいは使用に耐える期間と思われ・・・



前置きが長くなってしまった。
まずは前回から投入したパインツリーの使用感を。
20081015kame 010
・におい 5
・便の処理 5
・交換しやすさ 2
・生体への影響 3
(5が満点)
というところ。

においは意外によく、排泄物の影響もなかなかでない。
色が白いのでブツの発見もしやすい。捨てるのにも便利。
またカメ本体にも付着しにくい。
当初、気にしていた粉が気管に入る影響や誤飲するこ影響もほとんどない。

ということでかなり優秀でした。

ただ欠点は「カメが粉まみれになる」ので
カメが勝手に部屋にでてきたりするとそこらじゅう粉だらけ・・・

いつかまた使う可能性は高い。
20081015kame 012
拡大するとこんな感じ


まあヤシガラも粉になるのでいっしょかな
20081015kame 017



さて、交換と同時に当然そうじも。

それー
20081015kame 015
きみ、うんこ出しすぎちゃうの?


こちらはわりとおとなしい
20081015kame 016


入浴中はじゃましないように
20081015kame 018


はい、交代
20081015kame 021





この日は天気もよく洗ったケージが乾くまで部屋に放流させていたら
20081015kame 026
大ヒョウモンあぶとイグアナうめが遭遇 →  もちろん逃げる

ちょっと面白い絵だな~




さて新しい床材は
20081015newcage1.jpg
じゃーん!
こんな感じ。このまえのレプショーで買ってきた杉チップ?を試してみた


20081015newcage2.jpg
こちらは混合。そぼろごはん。



最初はいつも落ち着かない
20081015newcage4.jpg
くんくん



はやく慣れようね。


にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/15(水) 00:43:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2008年10月13日

遠征

カメ友のことらさんご一家と我々夫婦との飲みタッグマッチ@有楽町。
そして翌日はことらさんホームスタジアムを訪問!
普段ではなかなか実現しない夢の二日間でした!
(ことらさんちの愉快なカメライフはこちらから

カメラ持参しわすれたために絵がなくて残念ですが
とにかく圧倒されました。
やはり、そのスケール、いやボリューム感でしょうか。


ことらさん家にはカメ部屋があります。カメのために用意されている一部屋。
温度完全24時間コントロール。
われわれが部屋にはいってしばらくするとごそごそとあちこちで動き出すカメズ・・・
そう。
やはり異物がはいってきたことを感覚で察するのか?においでもするのか?


それはともかく私の眼をとらえてはなさかったのはビッグヒョウモン葉月ちゃん。
なにしろ大きい!ひゅーじ!おーさむ!
ケヅメでいえばよくお目にかかるものの、ヒョウモンではなかなか・・。
たとえて言うと、生まれて初めてじかにジャンボジェットをこの目で見たときの気持ち、
とでもいえばわかりやすいだろうか。

いや、数字サイズで思っているのと実体験はかなり違う。
重い!ずっしり。この漬物石のような重量感。

そしてそれを支える食欲。
食事皿(というかお盆だったような気がする)にがっさりおかれた
野菜や野草やらが
次々とその口に消えていく。
もっさもっさもっさ・・。

うーん、恐竜だ。


ことらさん家にはほかにも2匹のヒョウモンはじめホルス、ギリシャがわさわさと
いるのだが、もう葉月ちゃんだけでわたしはお腹いっぱいになってしまいました。
十分です。
帰りがけにじょぼじょぼじょぼーと噴水のように排泄されていましたが
これもすごい!水道管破裂?とはいかないものの、へたな子犬とは比較にならず。
うちのあぶちゃんと対面させたかった!
いやー、どんな反応するのかなー。
はやくあったかくなるといいね。


これから寒くなります
20081013kame098.jpg
そうでした



ことらさん、KAZさん、お招きいただいたうえ、連戦にお付き合いいただき
ありがとうございました。
ひさしぶりにしたたかに酔うまで飲みました。
なかなかここまで飲むことがないので、貴重な機会になりました。
2日間でいったい何ガロン飲んだのでしょうか?
酒造会社から表彰してもらってもいいような気すらします。
また貴重なおみやげから桑の葉サンプルまで添付、
そのうえカトルボーンまで!こちらも感激です。

次回の対戦?を楽しみにしております。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/13(月) 13:33:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年10月11日

イグアナ 便秘対策その2 新トイレ誕生

さて、結局このチビイグうめの便秘の原因は温度にあるに違いない
と見込んで始めた「温浴作戦」は前回、既報の通り失敗に。
とりあえず日中レフランプを常時点灯だが、どうもそれでも足りないようだ。
(その下行けば40度ぐらいあるのに・・)


そこで今回新たに投入されたのがこちら。
ジャーン!!

1011heater.jpg
Zoo med ロック・ヒーター!スタンダードサイズ!
2200円なり。


投下後30分経過・・・
1011heater2.jpg
お、気に入ったようじゃない。
なんかこのままメーカーの広告写真に使えそうだな。
上出来!



このあと、しばらくして体が温まったのか食事催促モードに。


はいよー。
1011ume.jpg
とうぜん、グローブでフルプロテクト!



1011ume2.jpg
いい感じでサラダ菜にとびついております。


これならいい感じでプリッといってくれるだろう。期待大。



ところが、なぜかそのまま放浪の旅に出てしまうチビイグうめ・・・

だからほら、先にやるものやってから行ってくれよー。
とりあえず、このまえとおなじ場所は徹底的にブロックしとかんと・・。



すると今回はいろいろものをのせてある窓にとりつく
1011ume3.jpg
きみ、その写真立ては落とさんといて~




1011ume4.jpg
次はどこいこかな


しばらくウロウロさせておいて、落ち付いたところを見計らって無事回収。
部屋のどこにもウンコの形跡はない!
やれやれ、よかったよかった・・


数時間後ふとのぞいてみると・・
1011ume6.jpg
水浴び用にいれておいた水入れのなかになにやら
見覚えのある物体が。


どーん
1010ume5_20081006230031.jpg
なるほど。
新しいトイレに認定されましたか。

ま、こっちのほうがメンテが楽で助かるんだけどね。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/11(土) 06:27:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
2008年10月08日

イグアナ 便秘対策その1

1010ume.jpg
さいきん便秘気味のチビイグアナうめ。
あちこち動き回るもののなぜか登板拒否がつづく・・・


そこであまたのイグアナ飼いの方々がやっている(?)ように
温浴させてみよう、ということに。


はい、こちらでございます
1010ume2.jpg


しかし
1010ume3.jpg
予想通りいやがって這い上がってくる


1010ume5.jpg
だめかー
ま、そうだと思ったが。


しかし、きみ、お腹のほうだけ緑色でヤモリ(イモリ?)みたいだなー
1010ume7.jpg
もう少しいい方法、考えなさい。


はい、そうします。
次回に続く・・・・


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/08(水) 06:07:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年10月07日

ある日の食事風景いろいろ

ある日のうちの食事風景を・・

1007nem.jpg
さいきん食欲旺盛、ギリシャのねむ。
去年もこの時期はよく食べた。
食べているのはサラダ菜。



ケンカしないヒョウモンズ
1007hyoumons.jpg
こちらも旺盛な食欲、昨年同時期と同様。


しかし一緒にあたえると体格差でチビが食べ負けするので
別々にあたえることがよくあります。
1007abu1.jpg
哲学的な目をしてるな


1007abu2.jpg
よんだ?




ところで、今まで隠してましたが。
1007abu3.jpg
実は、あぶは賢いので名前を呼ぶとやってきます



1007abu5.jpg
はいよー



1007abu6.jpg
うそです。
そんなに賢くありません。残念ながら。
私が手に持っている緑色に突進している、というのが真実です。失礼しました。



めし?
1007abu.jpg
寄りすぎです。



チビイグうめはエサもって近づくと大変です。
1007ume.jpg
文字通りとびかかってきます。



たまにこんな感じに小首をかしげてみせて愛嬌をふりまきます
1007ume2.jpg
たまにみせるこれにだいたいやられてしまいます。



食後の日光浴が大好きです
1007ume3.jpg
なかなかこれもいいじゃない。


写真とっとく?


あっさり威嚇されます
1007ume4.jpg
調子にのるなよ



いやなんですね。
すみません。失礼しました。




にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/07(火) 18:14:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2008年10月06日

測定会 10月

久しぶりに晴れた週末、毎月恒例の(はずの)体重測定を実行。

毎日の私のコーヒー代を投入している彼らの食事がむだにウンコとして
右から左、もとい、上から下へ
ただタレ流れているわけではない、という証拠をみてホッとするための
うちでは大事な儀式である。


さあ、じゃ、うちでいちばん小さい子からいってみよう!
ヒョウモンちびちゃーん!
1006055.jpg
前回(8/23)比+33g。
まずまず順調に成長中。
それにしてもちっちゃくてかわいいのー^_^;

それにしても、もう少し名前をまじめに考えればよかったなーと思う今日このごろ。


つぎ、ヘビー級。ヒョウモンあぶちゃん。
1006056.jpg
どへーー!ついに計量不能になってしまったかー・・・・
どうも、さいきん片手でつかむのが大変になってきたよう感じていたが。
ま、大きくなっていいことだ。
特にきみはおだやかでよろしい。
ちなみに人間用で測ったら1.2kgだった。どこまで正しいか不安なので
今回は見送り、ということで。




つぎ、マイク・タイソン、じゃなかった、かみつき大好きギリシャリクガメねむ。
1006057.jpg
+57g。
いいんじゃない。
さいきん、また鼻水たらしてることがあるのがやや気になるものの
まあ好調好調。



さいご、エルム街のフレディ、暴れん坊将軍、またはウンコ大帝とも呼ばれる
チビイグアナのうめ
1006059.jpg
ほぼ+100g。
増加率56%!おそろしい勢いで成長中。
ちなみにここに乗せるのにも、もちろんおとなしく乗るわけなく
鋭いフレディ爪に両腕切り刻まれながら、エサで誘導してなんとか。
つぎは長そでにしないと・・



ちなみに過去の体重推移はこんな感じ。カメ飼いの方には参考になるでしょうか。
graph1.jpg





さて、一連の作業しながら爬虫類には不可欠の日光浴を敢行。



なんと珍しく全員揃ったショット    「おれも外へ出たい」  
1006060.jpg
いや、キミはだめです。
網戸のむこうでギリシャねむがヒョウモンズを襲っているような気もしないでもないが
見なかったことにしよう。



一通り終わったので、結石予防週間のねむを温浴
1006063.jpg
気持ちイイ~~


気持ちいいついでに尿酸ブレンドをぷりっと
1006064.jpg
よしよし。ケージに戻る前にしっかり出しといてくれ



いやー、今回は比較的スムーズにいったなー。
よかったよかった。
これなら来月もまたやる気になれるなー、とやわらかな午後の陽ざしを楽しむわれわれ。
ホッとひといきのカフェオレがうまい・・・・



と、部屋の片隅からやおら
「プッチュウーーー」
といやな予感のする、そして、聞き覚えのある異音が・・・・


orz........
1006065.jpg
そーですか。
前日とおなじ場所ですか。
そこが新しいトイレに認定されましたか。
いろいろどけないと掃除できないの知っててやりますか。

いままでのストライク連投は「だまし」だったんでしょうか。
監督としては、またコントロールのよさを発揮してくれることを切に祈ります。



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ  ←  カメブログ村はこちらから





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/06(月) 17:52:31|
  2. 測定記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年10月04日

イグアナの便秘

さいきん、天気の悪い日が続いてましたが
皆さんお変わりないですか?


うちの自然室内温度(要するになにも冷暖房しないときの温度)も25度を下回ることが
多くなり、ひんぱんに赤いライトがついております。

そのせいだか、なんだかわかりませんがうちで唯一調子悪いのがこちら・・・

ちぼ会社旅行芦ノ湖 010
先週ぐらいまでは、阪神のリリーフ藤川並みのコントロールのよさでストライクを連発していましたが
ここへきて急に登板を拒否するように・・・もとい、うんこ拒否するように。

うちにきてほぼ半年。
はじめて直面するカラダの異変。というほどでもないか?

いや、は虫類はギリギリまで不調を現さない、というからなあ。
たかがウンコ。
されどウンコ。
油断は禁物。

ちなみに食事量も減少。いや、量はさほど変わっていないのですが
以前のように昼時の高校野球部2年生みたいにがっついて食べることが
なくなり、持っていってもあまり興味なさげ・・・。
まあ、知らない間になくなっているので食べないわけではないようなのだが。

ケージの温度が下がっているのかと思ったが30度~35度あるし
うーん・・・

あ、ひょっとして  原因はこれ?
レプタイルズショー戦利品 003
さいきんエサぎれのときに臨時に供給されるイグフード。

これがまた、おそろしく嗜好性が高く、これを用意すると出す前から
イグアナうめちゃんは飛び出す準備を始める。
さながらアヘンにとびつくアヘン中毒患者のよう。
こ、こわい!
いったい何がはいっているのやら・・・made in China じゃないよなー?


まあ、とりあえず天気も久しぶりに良いので温浴でもしてみる?

さっそく、たらいにたっぷりお湯を用意してケージから出すと
なぜかさっそく脱走開始・・・orz
ちぼ会社旅行芦ノ湖 017
いすに飛び下りて


ちぼ会社旅行芦ノ湖 020
床をはいまわり



kinngyo.jpg
金魚をねらい


壁に登り
ちぼ会社旅行芦ノ湖 026amend
横目でカメを軽ーくけん制・・・



って、おまえ戻ってこんかーい!


さらにカメケージへジャーンプッ!
ちぼ会社旅行芦ノ湖 030


そのまま、腹をあっためてご満悦
ちぼ会社旅行芦ノ湖 037
黒いのはリクガメのUVBランプカバーで上はかなりあったかいのです。


さんざんあっためた後、やおら部屋のすみに移動して見えなくなったとおもったら
プッチューッ!!!と勢いよい音が・・・


まさかと思ったが・・・おまえ、そんなすみっこの掃除しにくいところで
しかも3日分まとめて・・・・(写真は自重)

このやろ、なにかんがえrygkvd☆wpky♄★・・・・




その後、何事もなかったかのように再び腹をあたためるチビイグアナ
ちぼ会社旅行芦ノ湖 034
なにか?



まあ、特になにごともなさそうでよかったよかった。
要は運動不足ってことかい。



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/04(土) 12:36:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。