リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2008年05月28日

隊長、こまつな全滅です

こまつなプランタ

去年からうちではプランターでコマツナやモロヘイヤなどカメエサになるものを
栽培しております。今年も連休ごろに種まきしてようやくこんな感じに
なりました。

ところが
こまつなプランタと虫たち

まあ、毎年のことではありますが防虫対策をしない(別に有機にこだわってるわけでない)ため
このありさま。
単に面倒くさい、という理由なんですが・・・。
まいとし、アリマキくんとイモムシくんに牧場を提供してます。


こうなると、もう手の施しようがなくほかの植物にも影響でる
(ほかにクローバーがあり、これが最後の砦)ので即、決断!
比叡山焼き討ち!!じゃない、ガメラ来襲!!
「がおおぉーーー!」
こまつなプランタとあぶ



うーむ、心なしか実にうれしそう。しっかり食べなさい。

そして使用後は・・・・・
こまつなプランタとあぶ2

「国破れて山河あり・・・」
高校の漢文の授業を懐かしく思い出してしまう破壊力。

よかったね、あぶちゃん。でも、これでもう当分ないよ。


「ブフゥゥーーッ!!」
あぶ アップ

は、鼻息あらい!
やや不満げに見えるのは気のせいか。よしよし、また今度ね。
スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/28(水) 23:00:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:4
2008年05月25日

バトル

さいきん、ネムの活動力は格段にあがっている。体のひとまわり大きなアブが届かないアジアンタムも、ネムにかかればこのとおり。
「とりゃ!」
ねむとアジ1


しかし無理な体勢であることは間違いなく・・・・

「あれぇー!」
ねむとアジ2


調子に乗ってバリバリ食うからじゃー。おごれるカメもひさしからず・・・

ところできみ、立ち上がれるの?

「よいしょ!・・・  あれ?」
ねむとアジ3


立つんだジョー!!

「ふえぇー!」
ねむとアジ4


やっぱりリクガメはこんな床では立ち上がれんのね。まあ、想定の範囲だが。
でも、そろそろ救済してあげないと動物愛護団体からペンキかけられそうだ。
よしよし、ごめんごめん。


そんなネムに冷たい視線を送るのは・・・
あぶ日向

ひなたぼっこ中の番長あぶちゃん「あんたもこりないやつやねー」


「な、なんやとうぅー?!」
あぶとねむ1

ロープはさんで一触即発のふたり。
ここでネムが挑発したのかしてないのか、やおらあぶちゃんはリングに上ろうと・・・・
あぶとねむ2



はいってくるところを狙う挑戦者。しかし、ここはレフリーとめに入る。
少し落ち着こうね、きみたち。
あぶとねむ3




そんなふたりに厳しい視線を送るのは?
うめ 壁を這う2

ケージ飛び出してそろそろ1時間。手を近付けると激しく威嚇するお方。
ええっっと・・・・そろそろ降りてきてもらっていいですか。

しかし代わりに落ちてきたのは・・・
うめ うんこー


ふふ、まだまだかわいいもんさ。いつでもかかってこい。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/25(日) 23:39:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年05月22日

放流

さいきん徐々に気温もあがってきて、部屋に放流することが多くなりました。
あぶと鉢


しかし腹をすかせたバキュームガメ、あぶちゃんはすぐにエサ捜索モード全開。
あぶクロバ


ま、これは君たちにあげるためにおいてるからね。いいんだよー。

もちろん、こんなもので満足するはずもなく束であげたチンゲンサイもあっという間に・・・
あぶあーん

あまりの迫力にカメラマンびびってぶれてしまいました。

「うー、たらふく食えて満足じゃ。」
あぶ新聞


その間に日増しにこんがりした?ウンコのにおいが強力になってきたネムを温浴。
うーん、きょうも尿酸バッチリ。よしよし。
しかし、もう自力でふちに前足ひっかけられるようになったとは・・・・そろそろこのケースも小さいのか。
ねむ風呂




さいきん、ウメちゃんはカメラぎらい度がさらにパワーアップし、ちょっとカメラ向けると
すぐご立腹でがんがん威嚇。そして猛ダッシュ。なかなか撮らせてくれません。
そんななか、写真週刊誌のカメラマンばりに気配を消してこっそりぱちり。

うめジロリ

今度はもう少し笑顔で写ろうか、きみ。


テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/22(木) 20:30:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年05月17日

たんぽぽ

「たんぽぽ」といっても伊丹十三の映画ではありません
(って、誰もそうは思わんか。年がばれる)。

天気もよかったし、午前中あいてたので家の近くの空き地に偵察に。
何の?
たんぽぽ狩り」です。
そこは50坪ぐらいの柵で囲まれた空き地、いや正確には売り地で、囲まれて誰も入れないゆえに
雑草生え放題!!
当然、うちの草食人種たち(ヒトではないが)の好物、タンポポがうなるように生えており・・。
おまけにヒトがはいれないので散歩の犬のおしっこまみれ、という心配もなく
また南向きの好立地にもあるため、まるまると育っており、まさにプレミアムタンポポ!!

しかし大の大人が柵乗り越えてタンポポとりにいくのも・・・ちなみにその柵は2mぐらいあり。
やむなく、いつも通りすがりに遠くから柵ごしに眺めてはため息をつく毎日・・・

ところが、きょうはなんと柵備え付けのドアが開いていたのです!
どうも工事でもこれからやる様子。

おおぉっー!!
まさに据え膳食わぬは男の・・・・・などというではないか。
これで、なんで入らずにいられよう!?いま、いくよジュリエット。
工事業者に荒らされぬうちに・・・

いや、私の眼に狂いはなかった。さすがホークアイ!
もう、そこらの公園では手に入らないような大物がそこにもここにも。
無我夢中でとりました。ハアハア。
それがこれ。
たんぽぽ



しばらく時間の経つのも忘れてとっていると
後ろから
「あのーーー・・・」
「へ?」
「どちらさまでしょうか?」

しまった!どうも見るからにここの売り地の所有者らしい。
うーん、売り地の見学に来ました、というのも左手に持ってる草の束が説得力を欠く。
仕方ない。
「あ、近くのモノです。いや、あまりにタンポポが立派にさいていたもんでつい・・・
うちのウサギにあげようと思って・・・」

ウ、ウサギ?!
なんでこの期に及んでウソをつく?
しかし、この言い訳が功を奏したのか
「ほう、そうですか。なるほどー・・・」
といいながら敵が退散していくではないか!

まあ、よく考えてみれば「うちのカメが・・・」などと言ったひには余計ハナシがこじれそう。
いわんやイグアナをや・・・。



さあ、こうして幾多の苦難を乗り越えてゲットしたタンポポの山をさっと水で洗って
ラップで小分けにしよう。フフ、これで2週間はエサ買わなくても大丈夫かな、と
ひとりで悦に入る・・・・・・

と、やおらシャグシャグシャグ・・・・・・と気持ちいい音。ん?
こら、まだだめじゃー、やめんかー!
↓タンポポの山に突進する図
tannpopoabu.jpg


ま、いいか。好きなだけ食べなさい。今日は許しちゃる。
仕方なくカンダタを見守るお釈迦さまのように眺めていると
左後方からさすように鋭い視線が!
ume and gazu080517


おれはこれでいいゼ、とガジュマルに飛びついてくつろぐウメ
ume080517.jpg

う、あちこちかじられて枝が減ってきている・・・・
キミにもあとであげますよ・・・・


  1. 2008/05/17(土) 19:25:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2008年05月14日

うめ脱皮中

タイトルの漢字だけみると「うめ脱走中」にみえて少しドキリ。自分で書いておいてなんですが。

うめがうちにきてから初めて脱皮しました。というよりしている途中です。
皮

カメズの脱皮はほとんど見えない、というか気付かない。
まあよく見ると垢がとれてきたのかと思うようなものでしたが。

うめのは、そう、小学生がプールで泳いだ日の翌日に背中をペリペリしているような。
その夏休み明け小学生状態のうめを見せたいのですが、相変わらず
カメラ向けると魂抜き取られる!と思うのか猛ダッシュで逃げるので
仕方なくお休み中を・・・・
ume sleeping2

寝るとき常に「気をつけ!」
これがリラックスモード、ということでしょうか。

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/14(水) 20:16:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年05月13日

雨の日曜日

ここのところ、雨が多いですね。気温も低いのであまり室内に
放さないようにしてるのですが、たまに「だせー!!」
と大暴れするので、やむなく一時放流することも・・・

少し目を離してると・・・・・・

「あーーーん」
nem eating levs

おらおら、それは食いもんじゃなあぁーい!!やめんかー!!


写真撮ってる間にいくつか食われてしもたー。ああー、哀れアジアンタム・・・・・

仕方ない。すぐさま、戒厳令だー。もうお前ら、出さんぞー。
ここで食べなさい。
「んぐんぐ・・窮屈だよー」
abu eating komatsu



騒ぎをよそに冷めた目で上から見下ろすおとこ・・・・
いや、どちらかというと羨望のまなざしか?
ume sitting


わかった、あとであげるからしばらくまっとりなさい。

こうして雨の日曜日のひとときが過ぎていくのでした・・・・





テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/13(火) 00:16:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
2008年05月10日

よにんめ

東京はくもりから雨が降り始めてどんよりした肌寒い天気になってしまいました。
みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、紹介シリーズの最後は
四人目にやってきたチビイグアナの「うめ」です。中野のお店から4/21に迎えました。
来てすぐはむちゃくちゃ警戒心が強く、よくちまたで聞く人の手から直接エサを食べる
どころか、人影を察するだけで走り回る、という状況・・・・うーん。

「寄るなあぁー!」
Nem小屋のウメ



来てすぐは家がなかったので、とりあえず仮住まいということでギリシャのネムのケージへ。

イグアナはカメをまったく気にしない、という話を聞いていたのでそうしたのですが
ウメに限っては違ったらしく、えらく警戒というか敵対心むき出しで尻尾をムチのように
して攻撃したり、逃げ回って大暴れしてたいへんでした。

大急ぎで家を用意して、そこに移したものの人影みて逃げ回るのは変わらず・・・

仕方ないのでしばらくそっとしておいたのでした。

それからずっとエサで釣りながら待つこと10日。ようやく警戒モード200%ながら
初めて手から少しだけ食べました!!やったー!!(^◇^)
いやー、長かった!!
ウメ 手からエサ


現在は・・・・・・そうですね、警戒モード90%ぐらいでしょうか。
わりとエサみせるとすぐ食べにくるようになったものの、満足すると
猛ダッシュで帰っていくのは相変わらず・・・・・

基本的に写真とられるのもイヤらしく、カメラ向けるとダッシュで逃げるか
ボビング威嚇攻撃が待っています・・・・タレント気取りかぁー!

早く慣れようね



今回ウメを迎えるにあたって、長期にわたって慎重に検討しました。
その際、たいへん参考にさせていただいたのがこちらのサイトです。
5年にわたってイグアナを飼育していらっしゃる中で、気づいたことや
感じたことをわかりやすく書いていらっしゃいます。
バナー

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/10(土) 17:31:57|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年05月09日

環境

きょうはカメズの環境について。
cage

↑現在の状態。上の60cm水槽がギリシャのネムのうち。下の木造自作ケージがヒョウモンズのうち。

「ケージ」・・・自作とレプロ水槽
きっかけは将来アブが大きくなることを見越して大きめのを用意したい。しかし、同程度のサイズの水槽がそれなりに高いことと木製のほうが温度・湿度のコントロールがしやすい、といった理由で自作にトライすることに。
参考にしたのはリクガメのための自作ケージのススメ
たいへんよく作られているページで本当に参考になりました。作成例をほぼそのまま踏襲したカタチ。
 ただ、自宅に工具がまるでなかったのでそれらをそろえるのに多少費用がかかり、結局コスト的には水槽とあまり変わらなくなりました。全部(ノコギリ、木ネジ、ボンド、材料など)で1万5千円しないぐらい。
使い勝手を考えるとこのほうが便利なことが多いです、結果的には。ただ、あの手間と時間を考えるともう1個作るかといわれると二の足踏んでしまいますが。

ケージ横

横から見るとこんな感じ。上にのってるのはカメ風呂です。すぐウンコまみれになるもんで・・

「床材」・・・・ヤシガラを使ってます。他にはこんなのも使いました。

●新聞紙・・・・・ンコするとすぐ取り換えないとその上をガシガシ得意げに歩きたがるのでそれこそンコガメにすぐなってしまいます。また、すぐ下にもぐろうとしてめくれあがりレフランプに近づきすぎて火事になりそうだったので中止。
●バークチップ・・・・見た目は非常によいのですが、水分の吸収がよくない。また価格も高い。

ということで今はヤシガラに落ち着いてます。


「保温球」・・・・インフラレッドヒートランプ100w
「UVランプ」・・・・・Herpcraft UVmaster level8,level5
  冬は70w程度では適温がキープできないので100wにしています。

「うちはいいから風呂をおおきくしてほし」
あぶ おふろ

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/09(金) 17:40:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2008年05月07日

さんにんめ

さんにんめはやはり去年の9/24にやってきました。何度かいっていた町田にあるショップで
当時いたなかでもっとも色が濃く、元気な子。タンザニアWCだそうで8月にショップで計測したところ、
64mm、64gだったそうです。リクガメ専門ショップ「GRACE」
http://www.rikugame.com/
親切で詳しいお店でした。

chibi_conv.jpg


ほんとに小さい!
体重測定ぃー

とりあえず専用のケージができるまではアブと同居することに・・・・
幸い同じヒョウモン同士だし、アブが温和な性格なのでいままでのところは問題なく成長してます。

「あんた、だれー?」
ふたり、なかよくー

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/07(水) 20:24:39|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2008年05月04日

ふたりめ

ふたりめはヒョウモンガメの「アブ」です。
昨年の5月初め、ちょうど1年前ですね、大阪のショップからやってきました。
来たときの重さは150g、甲長は9cmぐらい。
警戒心が強くて人に見られているとすぐ首を引っ込める、落ち着かない、と
いう状態でしたが、エサはよく食べたのであまり心配することもありませんでした。

現在のアブ
あぶ です

「なにかー?」

来たばかりのころはもっとまんまる!これは3か月経過
IMG_1717_convert_20080504230330.jpg


そしてこれは9か月経過。現在は700gを超えています。
001convert.jpg


ときどきネムアブの打ち合わせ。
038_conv.jpg

パッとみ、仲睦まじそうだが通常5秒後にはネムの甲羅アタックが始まり
みかねたレフリーがネムをケージにもどすことでゲームオーバー。
最近はカミつき攻撃も加わるため、アブはロープからはなれることができず・・。

成長とともにいつかは仲良くなるかと失敗にめげず、何度も一緒にするものの
ふたりの雰囲気はいまやチベットと中国、
はたまた朝青龍と内館牧子いやヤクミツルか、関係改善はもはや不可能?
034_conv.jpg



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/04(日) 23:35:22|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2008年05月02日

まずとにかくはじめる

リクガメがうちにやってきました。
といっても、もう1年ほど前のはなしですが。
メモ程度の記録をつけながら暮らしていたのですが
ブログの形にしたほうが後々見返したときに便利だろうということで
始めてみます。

まあ、いつまで続けられるか自分でも楽しみですが。

まず最初にうちにきたのはギリシャリクガメの「ネム」です。
113_1330_convert_20080502163601.jpg


うーん、かわいい。いや、かわいかった・・・か。
パプリカ食べてますー。
2007/4/19に上野の某ショップからやってきました。当時は体重105g
雄雌は不明。でも、その攻撃的な性格からなんとなくオスのような・・。
そして・・・

18convert.jpg

現在がこれ。あまり大きさがよくわかりませんが食べているのがミカンのふさだと考えてもらえれば
なんとなく・・。体重ほぼ4倍の400g、甲長は12cmくらいでしょうか。

ちなみに2か月ほど前に雌雄も判別しました。それがこれ。ドーン!!
4copy_convert_20080502164536.jpg


ぎゃー!!なんじゃ、こりゃー!!
初めてみました。なかなか衝撃です。でも
006_convert_20080502165458.jpg

あまりよくみえない、というリクエストにお応えしてダメ押しの一発。

このあと、もう少しマジマジみようと近づいたのですが
恥ずかしいのか、冷たくなったのか(そんなわけないが)スルスルと引っ込めてしまいました。
ごめんね、ネム。

次回は二人目をご紹介するとともに飼育環境なども。



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/02(金) 18:30:00|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。