リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2009年12月15日

なぜか東京スカイツリー工事現場

毎日寒くなりました。

あんまり外に出たくありませんが、
ふと建設中の
東京ツカイツリーなるものを見に行こうと思い立ちました。


これはいろんはひとが定点観測なるものをやっていて、
それをいつでも見られるので便利でいいのですが
写真でみるのと、実際みるのはもちろんかなり違うわけで。


kame 063
そばで見るとけっこう大きいです。

kame 057
この日はここまでできているそうです。
完成時は630mぐらいでしたか・・・


kame 068
足元では工事見学なのか、関係者なのか、スーツ姿のひとびとが思い思いにカメラ片手に
写真とってました。
みんな、なんだかうれしそーです。



見ていておもったのですが、飛びぬけて大きい建物ができる、というのは単純に
わくわくしますね。
誰がお金出してるのか知りませんが(東武鉄道らしい)、
なんだか楽しそうです。完成したら一度、見に来ても面白そう。

世の中、削るだの廃止だの、縮小方向のハナシばかり目だっていて
おもしろくないのですが
やはり新しいものを創り出す、っていいことだなと感じたことでした。

kame 070
この巨大建造物に比べるとヒトはなんと小さいことか!


ちなみにこの日はたまたま誕生日でした。
来年また見に来たら、その出来上がりぐあいに
驚くことになるのでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/12/15(火) 18:34:32|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2009年07月17日

浜田島

連日、暑いです。
アツいとそうでなくてもネタがないのに、さらになくなりそうです。
(暑いですね、というのだけではネタにできず・・・)



そこで少し趣向を変えて先日行ってきたある催し物のことを。
(カメ族の方々、すみませんが今日はおやすみです。また来てくださいね)

場所は・・・ここ
横浜海上保安庁
携帯で撮ったのでいまいち不鮮明ですみません。
どこですか?
って感じですね。


地元の人は一目でわかるんでしょーね、きっと。


じゃ、これでどうだ!

横浜ランドマークタワー夕景

うーむ、我ながら携帯でとった割には美しい・・・・

ハイ、横浜赤レンガ倉庫前でした。


ところで
ここでいったい何がやっていたのか、というと

yokohama hamadajima
バーン!

浜田島」です。



は?
どこの島?


はい、知らない方のために説明しますと
シンガー浜田省吾のアルバムジャケットのデザイン、写真を十何年のあいだ
続けてきた田島照久氏の作品の展覧会、
という感じでしょうか。
そのイベントを「浜田島」とネーミングしているわけです。


なぜに浜田省吾?

じつは私は学生のときからのファンなのでした。


はじめて聞いたのは中学生の時に3つうえの姉が持っていた
「Sand Castle」というアルバムをこっそり聞いて、あまりのメロディーの美しさに感動・・・
丘の上の愛


その後しばらく忘れていたのですが
高校卒業して浪人していたころに
「19のままさ」
を聞いて当時の自分におもいっきりだぶらせ・・・
(ちなみに直近世の中的にヒットしているのは
I am a father
時任三郎が出演しているなかなかよくできたPVです)

以来、たまにあるコンサートは欠かさず行こうとするものの
テレビにまったく出ないので油断してるとチケットはまったくとれず
さらに近年はヤフオクなどのせいで、業者に大量に買い占められ、どうしても行きたければ
むちゃくちゃ高値を覚悟せんといかんという・・・・

どういうことやねん。ダフ屋行為は禁止とちゃうんか。
ええかげんにせーよ!!!

それはさておき
夜6時半ぐらいにはいったのですが、おかげでかなりすいてました。
よかったよかった。
上野の阿修羅展みたいにごった返してたら、速攻で帰るところ。

insides.jpg
会場の中はたくさんのパネルと
写真のようにスクリーンに映像が映され、浜田ナンバーがBGMでかかる
ファンにとっては、かなり大満足な世界・・・・


もっとも、ふと隣を見ると
そうそうに「次は赤レンガのどの店に行くか」
に思考を集中させているカミさんがおりました。


akarenga.jpg
帰るころはもう真っ暗で
イメージ的にはこんな感じでした。
(これは田島氏が別の日に撮影した写真ですが)


残念ながらイベントはもう終了してしまいましたが
ファンとしては大いに満足、
帰りに少し近辺で買い物したり、久しぶりにその辺歩いたり、
なかなか楽しい一日でした。






テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽

  1. 2009/07/17(金) 02:06:28|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2008年09月29日

【番外編】北海道ツアー その3 旭山動物園

4日目 16日(火)


さて、ようやく今回のメイン攻略先、旭山動物園へ。

ホテルを朝10時ごろには出たものの湧水原水などに立ち寄ってうろうろしたため
旭川市内にはいったのはお昼前。
道路はスイスイで、「やっぱり平日はいいなあ」
などといいながら動物園近くに到着!
すると市内とはうってかわって、えらい混雑ぶり。
たとえていうと休日の八景島の駐車場・・・


さて、事前にわれわれはリサーチを実行(めずらしい)。
周辺には民間の有料駐車場のひとたちが歌舞伎町のあんちゃんよろしく
客の呼び込みをしており、だいたいのひとが何も知らずに
そこに誘導されて500円寄付させられる、ということを学習。
実際には動物園に一番近い所に園の駐車場があり、そこは無料なのだ!

そこで我々も呼び込み軍団の群れをあっさりスルー。
無料駐車場をめざす!

ところが入口にでかでかと
「満車」
の文字が。
うーむ、だめかー。


しばらくうろうろするも、まったく空かないのであきらめて有料のところへいれようとしたその時・・
目の前の無料駐車場の案内のおじさんが突然
「はい!2台はいれますよー!」

おおー、ラッキー!
はなから幸先いいじゃない!
こんな些細なことで手をとって喜び合うわれわれ・・・  どうなんだ?




さて前ふりが長くなったがいよいよ園内に突入ー!



入っておどろくのは、ひとと動物の距離の近さ!


ほとんど手が届きそう
2008北海道旅行 213
これはガラス越しです、ねんのため。


2008北海道旅行 230
これもガラス越し。かわいいー。


2008北海道旅行 231
遠近法を考慮してもベビーの小さいのがよくわかりますねー


2008北海道旅行 259
うっかり手を出したら確実にもっていかれるな、こりゃ。



ライオンは警戒気味?
2008北海道旅行 216


2008北海道旅行 224
爬虫類コーナーもいちおうあって、○○アガマ?とビルマホシガメが同じケージで
(右奥はっぱの手前)


じつは動物園はゆるやかな傾斜地に作られていていちばんうえにあがると
けっこう景色がいい!
2008北海道旅行 228
しかしすごい混雑ぶり・・・(ここはましなほう)


2008北海道旅行 234
このあと飛び込んで泳いでました。
(マイケルがラジオ公開スタジオ出演しているような大混雑がこのあと起きたため写真は断念)



シェパード?
2008北海道旅行 241
いえ、オオカミです。
はじめて生でみました。
顔の鋭さ、しっぽの大きさなどであきらかに犬ではないと感じます。




強烈な人の多さをのぞけば、ここ面白かったです。
おすすめ。よくメディアに出るアザラシのガラストンネルや
オランウータンの渡り、なども楽しめました。
道央いかれるかたは行って損はない、かと。

しかし冗談抜きに混雑ははんぱないです。ピーク時はディズニーランドなみに
並んでました。根性ないわたしには無理でした。
行くなら閉園2時間前ぐらいがちょうどいいかも。
観光バスでくる方々がそれぐらいに続々と撤退される影響が大きいようです。

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/29(月) 18:41:53|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2008年09月27日

【番外編】北海道ツアー その2

3日目 15日(月)祝日

朝9時半からラフティング予定。

宿で提携している業者のツアーで1泊朝食付+ラフティングでひとり1万円!
や、安い!
と思って予約したが、実際のところ、まあこういうものも相場実勢から大きく
離れたものは、なにかあるという教訓を思い出させることに・・・

じつはてっきり宿からすぐのところでやるのかと思っていたら、
クルマで1時間半ほどのところが集合場所、前日言われる。

ええっー!!そうなん?

さらに「朝食は8時からなんですがちょっと時間に余裕がないので
7時50分に早めますね」

ええっー!!
もっとはやくならんのか?

「朝ですし、クルマも混んでないでしょうからもっと早くつくかもしれませんよ」
とかなり心もとないなぐさめをもらいしぶしぶ承諾。



さて、当日朝、早々と朝食をすませ、いざ出発。
宿の人が「市内を通ると渋滞に巻き込まれるかもしれないので
こういって、ああ行ってそこで右にまがると早いです」
とアドバイス。

おいおい、混んでないのじゃなかったんかい?
まあ、いいや。この三菱コルトにはカーナビついてるもんね。
業者の電話番号いれて、案内開始!!


ところがさっそく宿の人のコースと違う道を指示してくる・・・

かまわず、教えてもらった通りにいくが、ついになんだかすごい田舎道、
しかも未舗装で細いところに突入してきたところで、ギブアップ!
まったくしらない土地では道路の名前もわからず、細かい地図もなく
ナビだけがたよりだということを痛感・・・・

すでに出発して30分経過。約束の9時半まではあと45分。

ここからナビにきりかえて、たんぼと畑に囲まれる道を猛スピードで
すっ飛ばす!はしれ、三菱コルト!

途中幹線道路で前を大型トラックにふさがれるも、華麗な5台イッキのオーバーテイク!
すでに気分はハミルトンかフェリペ・マッサだ。

快調にとばして9時25分。ナビが目的地に近いことを告げ、案内が終わる。

ところが、ここからわからない!
どこだ!!?

大きい看板で「ラフティング」とあるところを発見、「これじゃね?」

じつは予約した業者の名前をわれわれは完全に忘れていた。
ふつう、どちらかが覚えてるものだが、この日の青空のように
スコーンと記憶はなにも残っていなかった。
(宿と隣り合わせぐらいに勘違いしていたのでいけばわかると信じ切っていた)
どんだけ出たとこ勝負やねん、と。

受付らしきところにはだれもおらず
「すみませーん!たのもおう!」と絶叫すること数回。

ようやく眠そうなあんちゃんが最高に不機嫌な顔で出てきて
「午前中はうち予約はいってないですよー。どこですか?」
「xxxですけど(仕方なく宿の名前をいう)」
「ああー、じゃあも少し先を左いったところですね。このへん業者いっぱいあるんでー」


げげー、もう15分過ぎてるー!!

そこから再スタート、なんとかたどり着いたのはさらに10分ほどあとだった・・・。


結局、宿からここまで60km!!!
おいおい頼むよー。60kmって東京から下妻とか茅ヶ崎あたりまであるよー。
事前にいってくれないと心の準備ができんじゃないかー。

しかし、それでも実質1時間ちょっとで到着してしまうというのはどういうこと?
距離がまちがえてるのか?




さて、肝心のラフティング。
水も相当冷たいだろうし、こんなの今さらやるの我々だけじゃないの?
と思っていたらとんだ大間違い。
30人ぐらいいました。
しかし多くは大学生のサークルの団体。
「仙台からきましたぁー!」と元気よかったです。
みんな20~22歳。
わかーーーーっい!
自分がその年には何してたっけなーとふと考えてしまった。


ラフティングは春が雪解け水のせいで水量が多く、もっとも楽しいようです。
今回はかなり少なく、
すごい滝を下り降りて「ファイトぉーっ!」
「いっぱあぁーっつ!!」
とやりたかった私にはかなり物足りなかったです。ハイ。



さて、楽しい川下りもお昼過ぎにはおわり、我々は三菱コルト探検隊は一路、大雪山をめざす。

途中、美瑛の丘陵地帯を通りキレイな風景を満喫・・・
ken.jpg
お約束。ケンとメリーの木。


2008北海道旅行 129
しばし時間の経つのを忘れる・・・



2008北海道旅行 131
人間て小さいなあ・・・


2008北海道旅行 164
美瑛から少しいったところにある公園。
はだしで芝生あるいたのは何年振りだろう?


2008北海道旅行 165
「わああぁーーい!」



この日は旭岳温泉ラビスタ大雪山に宿泊。
なかなかヴァリューなところでした。おすすめです。


さて、明日はいよいよ本丸、旭山動物園だあぁー!



テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/27(土) 06:06:10|
  2. イベント
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
2008年09月23日

【番外編】北海道ツアー その1

さて、きょうは番外編です。

カメ読者の方には楽しいかどうか疑問ですが、今後の皆さんの休暇プランの
足しにでもしていただければ・・・



先週、遅めの夏休みで北海道にいってきました。4泊5日、レンタカーで
そろっと行きたい所をなぞる旅。
本当はタイランドに行こうというのがそもそものプランだったのですが
海外はサーチャージが高くてずいぶん割高で、あえて今選ぶこともなかろう、と。
で、また例によってマイレッジが使えてポイントが使えて前から行きたい所・・・
ということで北の大地に決定!
(わたしは以前、仕事でしょっちゅう行ってたのでかみさんの希望)


今回のメインテーマはズバリ。

「旭山動物園」


まあ、さすがにそろそろブームも落ち着いただろうし、いちどは行ってみるのもいんじゃない?
ということで。
まあそれに追加でいくつか。


まず13日(土)
20時過ぎの羽田発で出発。
夜かよ!?
ええ、マイレッジでは3連休がらみの座席なんてどうせまともなのはとれません。
何か月も前からやてれば別ですが。
これぐらいは想定内、とれただけよしとしましょう。
22時 千歳着。
ちなみに座席はけっこう埋まっていました。さすがドル箱路線。

きょうの泊は札幌市内。
JRで行く予定にしていたが、次の快速まで45分待たねばならず、困ったなーと
うめいていたら
「もうすぐ札幌市内行き高速バス出発です~」の声・・・

おおー、その手があったか!
ということで無事すんなり出発。乗客は10人程度でラクラク、ゆったり。
乗ることおよそ1時間。宿泊するホテルの近くまで。
一人千円!
JRとほぼ同じですが、この楽さを考えるともし宿泊ホテルがバスのコースにはいっていれば
絶対こっちのほうがいいな。次回もしあればこれにしよう。ホテルもバスルートに入っている
のにすればさらに便利・・・・

泊まったのはホテルクラビー。
駅からは離れてますが、札幌ファクトリー隣。
わりとこぎれいにしてあって、ベッドも快適でなかなかいいところでした。

さて、われわれはチェックインだけしてすぐタクシーで初日のメインイベント、
N43というバーへ。
伏見というかなり大きめの家が立ち並ぶ住宅街をぬけて坂をのぼった場所にあり
バーの広い一枚窓(1.5mx10mぐらい?)から市内の夜景が見える、という設定。
照明もぐっと落としてありムード満点。
うーん、いかにもデート向けだな、こりゃ。
たしかにそれらしいカップルもいたが、そのときの主力はかなり落ち着いたそれと
男ばっかりの4人組。
50前後かな。
どうも、社員旅行かなんかで札幌来て観光名所だから、いっとくかという感じ。
そこだけワタミのノリ・・・
映画館内のように暗いけど新橋のおっさんのような声が響くワタミ・・・

ま、気にしない。
これからの楽しい旅を祝ってカンパーイ!!


ちなみに2,3杯ずつ飲んでおつまみチーズ盛り合わせで8000円くらいだったかな。
けっこう不便な場所にあるのに流行っているのか客は引きも切らず、という状態でした。




2日目  14日(日)
レンタカーを市内で借りて一路、富良野へ。
ところがのっけから、ドライバーを迷わせるためにガイドしてるんじゃないかと思うほど
よくわからんカーナビのために高速乗るのに1時間ぐらいかかってしまう。
どうなっとんじゃー!!

高速乗ったと思ったらこんどはガラガラ。
前後400mに我々以外は2台しかない。なんでー?
ひょっとして通行止めのところ入ってるのか?(なワケはない)
こりゃ、この道路、完全に採算割れだな・・・
でも気持ちイイ!
関越とか中央もこれぐらいいつもすいてたらなー、とつまらん独り言。

さてなどといてる間に3時間弱ほどで到着ー!

きたよー富良野!
ほたるぅーー!!  純~~~~~~ん!! 
アアー  アアアーアーーアー  ウウーウウウウウー♪
自然と耳にさだまさしがきこえてくる。
(じっさいにスピーカーから流れていたが・・・)
2008北海道旅行 119


『とうさん、富良野にも秋がやってきました。
そしてぼくも休みでやってきたわけで・・・
あの父さんの泥のついた一万円札は、こうして肌身離さず持っており・・・』



「ラベンダーアイス食べない?」
急にかみさんのことばで現実に戻される。
そういえばお昼たべてなかったな。すでに時計は午後2時半。
しかもここはラベンダーで有名なトミタファーム
さいきんの体脂肪増加が気になるが、まあいっとく?


ちなみにここは4年ぐらい前にきたときは周りが中国語ばっかりで
驚いたが、さすがに今はシーズンオフなせいかそれほどでもない。
Furano.jpg


いいなあー、富良野。
2008北海道旅行 045



3日目に続く・・・・





[【番外編】北海道ツアー その1]の続きを読む

テーマ:旅の思い出 - ジャンル:旅行

  1. 2008/09/23(火) 11:21:51|
  2. イベント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。