リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2011年05月15日

ネコと喜多方

最近、書くのをさぼっておりました。

というのも、写真がないのです。

ええ、カメイグの写真・・・



カメラこわれたの?

いえ、作者が怠惰なだけです。失礼しました。



そこで苦し紛れに…

2011051401.jpg
あーら、かわいい!


どこのこ?

はい、実は福島は喜多方の親戚の家で飼われているネコです。
名前は「ミー」です(なんとヒネリのない…)。

ちなみにこちらの家では前にもネコ飼ってました。
名前は「ミー」です(おいおい、同じかよ)。


先代のミーは何年か前に亡くなってしまいました。

忘れたころにやってきたのがいまのミーです。
ちなみに納屋で生まれていた子猫何匹かのうちの1匹です。

このあたりでは普通にノラがやってきて、この家の納屋で毎年のように
出産するそうです。

2011051402.jpg
さいわい、いい家にもらわれて可愛がられております。
しかし、箱入り娘です。
外に出すと危ない、ノミをもらってくるなどの理由で出してもらえません。

2011051403.jpg
だからか時々こんな感じで恥ずかしがり屋です。

でも、地方によくあることですがこちらの家はすさまじく広いので遊び場には苦労してないようです。


2011051404.jpg
きょうもおばあちゃんを守るミーなのでしたぁ。
(「きょうのわんこ」風にしめてみました。えっへん。)



来週、喜多方にまたまた田植えの手伝いに行く予定です。
今年つくるお米は例年と違うことになるでしょうか。

喜多方市内で観測される環境放射線量はだいたい0.12μGy/h
(ちなみに福島市内は1.44、東京都内は0.06μGy/h程度、いずれも関連HPより)
喜多方は風向きの関係で低くなる傾向があるようです。

東京都新宿区測定値

喜多方市内

ちなみに0.12x24x365=1,051 μGy
概算ではありますが一般人が年間許容される量が1,000~2400なので、全く生活には問題ありません。

しかし今年の秋に収穫されるときにどういう値段が付くかは神のみぞ知る、です。
当然、出荷するときには測定をしたうえで問題ないものだけを販売するのですが…

もし例年より大幅ダウン、ってことになったら作るほうはもちろん困るのですが
消費者には「二度とない買い時」になりそうです。

今年もご希望のかたには個別に直販する予定です。
従来はクチコミベースでやっておりましたが、今年は「ここで」
販促しようかと思っております。
ええ、もちろんある意味で東北支援プログラムですよ!
(リクガメイグアナブログじゃないのか?はい、アンマッチさはこの際気にしないことにします)

お米好きな方はもちろん、そうでない方もぜひ楽しみにお待ちください!!





スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/15(日) 00:12:28|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2010年05月21日

ヒョウモンガメ あぶ 3周年

ヒョウモンガメあぶちゃんはついにうちにきて3周年!

IMG_1717_convert_20080504230330.jpg
うちにきてすぐのときはこんな感じ。


小さくてかわいい!!
このころはまだ掌に乗せてもあまるくらい。
指をえさと間違えるのか、たまに噛みつかれても蚊に刺されたようなもんで
ちょっとうれしかったりして(私はMではない)。

丸っこくて、ちびでヨチヨチあるいて
当時は毎日、体重測ってその増減に一喜一憂したものだった(今から考えるとアホのようだ)。


それがいまや
006.jpg
ドーン!!


で、でかい。
ちなみに写真ではやや見にくいが1757g!
6倍か。


いちおう飼い主的には、5kgまでを想定しているがすでに2kgでも
けっこう大きい。
最近では、片手でつかむことは難しくなった。
ちまたでカメといえば神社の池にいるクサガメやアカミミガメだろう。
彼らは横に平たいが、ヒョウモンは縦にも大きい。
ゆえに体感としては同じ長さでも4倍か8倍くらいある。

ちなみに我々の知人ことらさんの家にはうちのより二周り以上大きいヒョウモンが複数いらっしゃる。
以前、実際に拝見したが、あそこまでいくと感覚的にはイヌに近い。カメという感じは
もはやしなくなってくるから不思議だ。


ところで大きくなれば当然、食べる量も増える。

003.jpg
目が怖い・・・
暖かくなったせいなのか、さいきんえらい勢いで食べる。
満腹中枢に異常でもあるのか、オマエ。


入る量が増えればとうぜん…
abuoriginal.jpg
流し目送りながら排出する満腹を知らないヒョウモンガメの図

お弁当食べながら読んでいた方、失礼しました。
チョコアイスとかアンコとか、もう食べる気しませんね。
今日は我慢しましょう。

ところで御覧のようにおもしろいことに、わざわざお尻持ち上げて排出しております。
本人としてもお尻汚したくない、とでもおもっているのだろうか?
いいことだ。


さて、こんだけ大きくなってくるともはやケージでは十分な広さではない。
したがって、暖かくなってきたこともあり、さいきんは
家の中をあるきまわらせている。

実際、同じような場所を飽きもせずけっこうよく歩く。
いちど万歩計かなにかで距離をはかりたいものだ。

kame 001
そして同じように放流されたギリシャリクガメのネムに追い回されるのも
判で押したように毎回同じ光景・・・orz

そこに発情期だから、とかそういう合理的理由はない。

カメの世界でも「見ただけでキライ」というのはあるのだ。
違いはそう思ってもヒトは言わないが、カメは噛みつきにいく、というところか。
(マイク・タイソンはそれでもカメではない。ねんのため)


かくして我が家のカメトレインはあしたも続く…

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2010/05/21(金) 19:08:12|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
2009年08月15日

イグアナうめぞうの近況1 トイレ苦闘の歴史 編

お盆休み真っただ中の日本列島。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

1000円高速で勇んで帰省しようと思ったものの60kmという制限時速かと思ったら
渋滞の距離だと聞かされて、あっさり断念した我が家・・・
(まあ、そもそもそんなに遠い距離でもないので関係ないが)



暑くてだるいなー、とうんざりしながら、家で冷房にあたりながら、しかし、
これといってやることなく、ついついブログみてしまっているあなた!
そんな皆さんに贈る
そよ風のようなうちのイグアナうめぞうの近況をご覧ください。


まずは最近の環境から・・・
2009081401.jpg
ま、最初からあんまり変わり映えしませんが最近とみに大きくなったので
最上段に網棚を継ぎ足しました。
これでなんとか体が伸ばせるようになりました。

しかし、注目すべきはこちら!
2009081402.jpg
いや、オブジェでおいた白樺の枝のほうではありません。
その下!
新型トイレ、名づけて「かわや3号」です。


え?1号、2号はどんなだったって?

0914umeうん3
1号はこれです。
うーん、懐かしい・・・・
けっこうワークしていたのだが、何が問題になったかというと
ウンコとシッコの量がどんどん巨大化し、収まりきれなくなったことです。

そう、しっかり乾燥する前に次の雨が降ってくるので吸収しきれん、ということですな。


そこで鹿沼土をあきらめて文明の利器を投入へ!!
2008102202.jpg
いや、その前にもう1個ありました。
サブマリン作戦でした。
これもしばらくはうまくいっていたものの、なぜかあるときから
完全に利用されなくなり・・・・あえなく断念。



そこで次こそ新兵器!

・・・・・

と思ったら画像がありませんでした。

じつは
「箱の中にペットシートをおいたもの」
だったのですが、
これは捕獲率は高いものの、そのあとにそのうえを歩きまわり
全身ウンコまみれになる、というどうしようもない欠陥が・・・・




そこで今回登場の「かわや3、いや4号」です。

まず、プラケースの中にペットシートをしくことで完全に尿漏れガード!
さらにうえに網をしくことで、事後にその上を歩き回って汚れることもガード!

いやー、われながら今回はすごいんじゃない?
できるな、おれ。

自画自賛しながら翌日、結果検証・・・

2009081403.jpg
こんなんでした・・・orz

なんでわざわざよける!?

おまえ、嫌がらせしとんのかー?
新聞紙しいといてよかった・・


というので現在は下前面に網を置いてその下にペットシートをしいております。
(最初からそうしろと・・・・)

ま、これは捕獲率ほぼ100%なんですが
どうも事後におしりをこすりつけるらしく、網にウンコがしょっちゅうかすかに残っております。
目下、これをどうするか検討中・・・・


そしてイグアナうめぞうのお尻もウンコ残りかすがついていたりします。
こんなので手に乗られてもあまりうれしくないので
はじめて風呂にいれてみることにしました。


と、ここまで書いたところでちょっと長くなりすぎたので、その様子は
次回に続きます。

お楽しみに~!!




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2009/08/15(土) 00:57:54|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2008年10月21日

チビヒョウモン 1周年

すっかり忘れていましたが我が家のちっさいこ
ヒョウモン小のチビがめでたく1周年を迎えました。

といっても昨年9/24に来たので、もう過ぎてますが・・・。

本来ならイチゴだのなんだのでお祝いするところですが
すでに忘れていて1か月経過していることもあり
またこんど、ということで。(かわいそーに)


20081023.jpg
チビは結局今日にいたるまで、病気らしい病気をすることもなく
カゼひくこともなく。
なかなか優等生。
やはり3匹目ということもあり、こちらもかなり扱いに慣れてきたことが大きいのかな。
それとも、もともと遺伝的に強いのかな。
よくわかりませんが、おそらくは温度の点で無理をさせてこなかったのが
大きいのではないかと。


しかしこのナマエはどうしようかな。
いずれギリシャのネムより大きくなったとき、それでもチビと呼ぶのか?

それとも昔のサムライみたいに元服して名前もかえるか?
悩みは尽きない。
(すべて飼い主のいいかげんなネーミングに原因があるのは間違いない)


まあ身長190cmの男でも「小太郎」というひともいるから
たいした問題じゃないな。(ホントか?)


20081023used.jpg
こちらは来て1か月ほどしたころ。
あまり大きさの比較がしづらいですが
甲羅の五角形マークの間隔が広がったことだけは明確。




2008102301.jpg
ではせっかくなので記念撮影を!
ことらさんにもらったカトルボーンを特別にあげよう。





2008102302.jpg
・・・・・・・・




2008102303.jpg
「もっとやわらかくて美味しいのをくれ」



そりゃそうです。失礼しました。




ふと背後に視線を感じて振り返ると
2008102304.jpg
「甘やかしすぎなんじゃないの?」と
いつものように上から冷ややかな視線。



きみも来年はうまいものあげるよ。  忘れなければ・・。



にほんブログ村 その他ペットブログ カメへ




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/10/21(火) 21:23:21|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
2008年05月10日

よにんめ

東京はくもりから雨が降り始めてどんよりした肌寒い天気になってしまいました。
みなさん、いかがお過ごしですか?

さて、紹介シリーズの最後は
四人目にやってきたチビイグアナの「うめ」です。中野のお店から4/21に迎えました。
来てすぐはむちゃくちゃ警戒心が強く、よくちまたで聞く人の手から直接エサを食べる
どころか、人影を察するだけで走り回る、という状況・・・・うーん。

「寄るなあぁー!」
Nem小屋のウメ



来てすぐは家がなかったので、とりあえず仮住まいということでギリシャのネムのケージへ。

イグアナはカメをまったく気にしない、という話を聞いていたのでそうしたのですが
ウメに限っては違ったらしく、えらく警戒というか敵対心むき出しで尻尾をムチのように
して攻撃したり、逃げ回って大暴れしてたいへんでした。

大急ぎで家を用意して、そこに移したものの人影みて逃げ回るのは変わらず・・・

仕方ないのでしばらくそっとしておいたのでした。

それからずっとエサで釣りながら待つこと10日。ようやく警戒モード200%ながら
初めて手から少しだけ食べました!!やったー!!(^◇^)
いやー、長かった!!
ウメ 手からエサ


現在は・・・・・・そうですね、警戒モード90%ぐらいでしょうか。
わりとエサみせるとすぐ食べにくるようになったものの、満足すると
猛ダッシュで帰っていくのは相変わらず・・・・・

基本的に写真とられるのもイヤらしく、カメラ向けるとダッシュで逃げるか
ボビング威嚇攻撃が待っています・・・・タレント気取りかぁー!

早く慣れようね



今回ウメを迎えるにあたって、長期にわたって慎重に検討しました。
その際、たいへん参考にさせていただいたのがこちらのサイトです。
5年にわたってイグアナを飼育していらっしゃる中で、気づいたことや
感じたことをわかりやすく書いていらっしゃいます。
バナー

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2008/05/10(土) 17:31:57|
  2. 紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。