リクガメとイグアナのあしあと

リクガメとイグアナの飼育記録やその他もろもろ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
2011年12月03日

風景に溶け込む

2011120301.jpg

すっかり更新されていない、このイグカメブログ。

まあ、新しくやってきたときはどんな動物も大歓迎、
それこそ1日に何度も眺めては少し元気がないのではないかと心配し、
エサをあげてはやりすぎているにも関わらず、あまり食いがよくないと心配し、
体重を量っては10g増えたとその成長に喜ぶ・・・


うちでもまさにその通り。

しかし、もはや彼らもうちに来て3年はゆうに経過。
「3年目の浮気」とはよく言ったものだ。

もはや当時のような熱狂は・・・ない。

眺めるというよりは一瞥することはたしかに1日に2回はある。が、心配はない。
 相変わらず元気なので。
エサをあげて食いがよくないと心配することは・・・ない。
 毎回、完食で、ああまた買ってこなければいけない、と心配することはある。
体重を量って10gの増減に一喜一憂することは・・・ない。
 イグアナの排便量は200gはありそうだから(測ったことはない。)



まあ、それもこれも彼らがうちの風景にすっかり溶け込んだからこそ、といえよう。
別にないがしろにしているわけではない(はず)。

その溶け込んだ日常は我々にとってはまったく面白くもなんともないのだが、
師走の忙しい日常の中で、ほっとする瞬間をさがしに見に来てくれた方には
なにか違うものがあるかもしれない・・・

そんなかすかな期待をもちつつ、「トカゲのいる風景」をどうぞご覧下さい。



2011120302.jpg
晴れている日は必ず日光浴。
なぜかやわらかい布の上を好む。


2011120303.jpg
体が熱くなりすぎると、口をあけて静止。熱放散でもできるのか?
威嚇しているわけではありません。


2011120304.jpg
たまにヒョウモンガメ、あぶちゃんも。
ちなみにイグアナうめぞうはあぶちゃんが嫌いなようで、近寄ってくると頻繁に威嚇、
そして時には攻撃。
しかし固い甲羅のために効果はなく、すぐにあきらめることしばしば。



2011120305.jpg
たまに行方不明になるとたいがい、想像もつかないような狭い場所に隠れています。

とりだすのがけっこう大変なので、やめてもらいたいといつも言っているのですが
馬の耳、ならぬトカゲの耳に念仏のようです・・・




スポンサーサイト

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/12/03(土) 06:07:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
2011年08月21日

イグアナうめぞうの夏の食欲

さて、夏も盛りで熱帯にすむイグアナは食欲全開です。

うちのうめぞうもしかり。

では、いかほどのものなのか
少しご紹介しましょう!!


2011022705.jpg
どーん!
原寸大うめぞう…。

うそです。失礼しました。
やや大きくみえますね、これは。



ま、それはともかく最近は
朝おきるとケージの中でブリッとやってしまうと、すぐずしゃずしゃと床に下りてきて
冷蔵庫の前ですたんばっております。

この箱からメシがでてくると学習したようです。




2011082101.jpg
はい、ではいってみましょう。
きょうは珍しくニンジンのきれはしなども入っております。
だいたい、人間のあまりものですが。


2011082102.jpg
開始10秒。
食べ始めるとすごいスピードです。
早すぎて、シャッター速度が追いつきません。


2011082103.jpg
なぜか一瞬、カメラを気にして止まります。
しかし、1秒後には再開。
「脇目も振らず」というタイトルで写真展に出したい気すらしてくる集中具合です。


2011082104.jpg
2分経過。

はっぱ部分を食べ終えると、やっと一息つきます。
芯の部分はお好きでないようです。
しかし結局全部たべつくして終了!

この間、3分!!
おまえはウルトラマンか!


これが最近は2セットあります。
どれだけ食えば気が済むのか、と。



食べ終わると腹をあっためます。
気分がいいので人間がからんでもえらく愛想がいいです。
2011082105.jpg
かわいさを感じさせる貴重な一瞬。




しかし、それもつかの間、1時間もしないうちに
再び床におりてきて冷蔵庫の前でハチ公のようになります。

そこで人間が
「きょうはもうおわりですよー」
と優しく、なだめようものなら・・・・




2011082106.jpg
どこに隠したぁーー!?

と大騒ぎ。

あきらめる、という言葉は
夏のイグアナには通じない単語のようです…。






テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/21(日) 06:31:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
2011年08月13日

たまには便秘になってくれても

すっかり更新しなくなってしまい、
気が付いたら8月。

ついに7月はなにも書かなかったことに…。

ま、人間はいろいろあって大変でしたが、うちのカメズは相変わらず
よく食べ、よく寝て、よく出し…orz


気温があがるとやたらアクティブになるのは毎年のことながら、
毎日ぶりぶり景気よく出されると、その処理も当然頻繁にならざるを得ず、
人間は休む暇なく世話してるような錯覚に。

よくほかのカメ飼いのひとが嘆くセリフに
「ちょっと便秘気味でここ2週間でてない。心配だ」
「水を飲ませてもっと運動させたほうがいいだろうか?」
など大変に深刻な感じで心配されているのがあるが、
私もぜひそんなコメントをだしてみたい。

現在の出しっぷりでは、
目下最下位の横浜ベイスターズの逆転優勝とどちらが現実味があるかどうか、
というレベル…。


2011081301.jpg
ライバルはベイスターズ!!


なぜ便秘にならないのだろう?
運動量が多いから?
2011081302.jpg
きょうもさっそく散歩にでかけるヒョウモンガメのあぶ

2011081303.jpg
あまりに暑いせいか、そっこうで帰ってきました。
運動量はほぼゼロです。がっくし。

2011081304.jpg
段差を登るのがちょうどいいいきみ具合なのか?


2011081305.jpg
コマツナのにおいに敏感。これの水分が多いせいかな。


2011081306.jpg
「もっと欲しいです」のポーズ



きょうはそれぐらいにしてください…。



ところで前回、カメイグを飼ってみて予想通りだったことを書きます
などといっておりましたがすっかり忘れてしまいました。

ウーン、なんでしょうか。
予想外のことは思いつくものの、その逆はなんだか出てこないですねえ。

あ、そうそう。
子ガメは体力的に弱いけれど、大人になればけっこう強い、ってことでしょうか。
特にヒョウモンあぶは小さいときは鼻から血を吹き出したり、
また別の機会には鼻水ぶりぶりで、見るからに弱ってしまい
爬虫類の病院へ連れて行くはめになったり、と
やれやれ、この調子だと何歳まで生きられるかなあ、という状態でした。

しかし、もう体重2kg超えてくる大きさになると
多少の温度変化にもびくともせず・・・。

以前のように温度管理に神経質になることがまったくなくなりました。
もちろん、冬はそれなりに保温措置をとるわけですが
いまはかなりおおざっぱです。

野生でも成体はかなり外的変化に強いのでしょうね。


2011081307.jpg
食べるときは常に真剣勝負!



テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/08/13(土) 18:17:59|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2011年05月31日

昼寝するリクガメ

風薫る5月ももうおしまい…

もっともすでに梅雨入り宣言でており、気分的には5月はとっくに
終わった感が強いですが。


うちのカメズたちは梅雨の合間のほんの短い晴れ間でも
飛び込むように走って?いって日光浴しております。
20110503103.jpg
カメが両手両足だしたまま眠るのは珍しいような・・・


20110503102.jpg
何も知らないと、死んでるのと勘違いしそうです


20110503101.jpg
夢見るギリシャリクガメのねむ




20110503104.jpg
こちらはヒョウモンのあぶ
子供のころは日なたに出してもいやがってすぐ隅っこに逃げ出したものでしたが
いつごろからか、好んで日光浴するようになりました。
こちらも昼寝中・・・



20110503105.jpg
と思ったら、起きてました。


わりと自分の噂話には敏感なあぶでした。




テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/05/31(火) 08:06:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
2011年04月24日

イグアナの野性味を感じるとき

先週1週間はえらく忙しい日々でブログどころか
カメイグにエサを用意するのも大慌てな感じだった。

彼らが起きてぼうっとしているあいだに出て行って、寝てる時に帰ってくる。
そんなルーチンも終わり、少し余裕もできた週末の夕方。

イグアナうめぞうを最近の定位置であるライトの上から
ケージに戻して周辺を片付けていたら、突然ボビングが始まった。
これのややこしいのは
①喜んでるのか、怒ってるのかわからない
②ガラス越しだとガラスに映る自分にやってるのかヒトにやってるのか、わからない
という事実・・・

わかるのは「なにかやってるなぁ」だけ。


なんだろなーと思ってしばらく見てたら、
突然グワッと頭からとびかかってきた。

あいだにガラスがあるのでそれにぶつかって「ガシャーン!」という音がして
えらくびっくり。
ガラスがなかったら噛みつかれてたのは間違いない・・・

久々に野生のすごみを感じた一瞬。


原因は・・・


わからず(がっくり)。


何せ、予備動作もあまりないので危険極まりない。
いままで2,3回噛みつかれているが、そろそろ気を付ける時期なのか。
前回はたしか5月下旬のあついときだったのだが・・・。

噛まれても歯は小さく細かいので、ヒトがそんな大けがをするわけではないが
それなりにスパッと切れるし、血も出る。噛まれ方が悪いと少し縫う必要も出てくるので
噛まれないに越したことはない。

しばらく油断しないようにしよう。

「お湯につかる」うめぞう
2011042402.jpg
文の流れだと怒っているようにみえるが実はこのときは逆でご機嫌(なはず)。
あったかい風呂は大好き。水温は40度ないぐらい。


2011042403.jpg
犬のように喜怒哀楽がスッキリわかればもう少しやりやすいんだけどなぁ・・・

にほんブログ村 その他ペットブログ イグアナへ
にほんブログ村

テーマ:爬虫類 - ジャンル:ペット

  1. 2011/04/24(日) 18:26:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Ume

Author:Ume
ヒョウモンガメ(大): あぶ♂ 1950g
ギリシャリクガメ:   ネム♂ 570g
イグアナ:        うめ 2400g (May2011)
ヒョウモンガメ(小): ちび♂ 656g→ もらわれていく

と人間2人のおりなす毎日のあれこれ。

お手軽料理に興味あるかたはこちらもどうぞ。
働く女の急いでレシピと毎日
最近更新されず・・・

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。